落ち着いた雰囲気のノマドカフェ「NOMAD Cold Brew Coffee」@3区Vo Van Tan通り

ホーチミンカフェ
スポンサーリンク

ひさびさに3区の「Ming Long」へ食器を見に行った帰りに、「NOMAD Cold Brew Coffee」へ行ってきました。

ベトナムの食器ブランド「ミンロン」ショールーム(ミンロンタワー)@ホーチミン3区
ベトナムの大手磁器メーカー「Ming Long(ミンロン)」。実はベトナムに住むまでこのブランドを知りませんでした…!ベトナムの食器は、知名度だけでいえばバッチャン焼やamaiの方が有名なのではないかと思います。でも調べてみると...

ノマドカフェですが、普通に友達とゆっくり過ごすのにも使える素敵カフェでした◎

スポンサーリンク

場所

地図はこちら。3区のVo Van Tan通りの路地裏にあります。

通りに看板が出ていて(写真撮り忘れた…)、ヘムを入って右手にあります。

店内の様子&メニュー

茶色と白が基調の、落ち着いた空間。

こじんまりすぎず広すぎない、ちょうど良い広さでした。

ちょうど行ったときは、PC作業している人より友人や同僚同士で話をしている人が多かったかな。

ソファ席が1つだけあってちょうど空いていたので、私たちもそこでゆっくりできました。

オーダーはカウンターで前会計です。メニューの一部がこちら。

店名の通りコールドブリューコーヒーがウリみたいで、しかもオレンジやライムなど変わった素材が入っているものがいっぱい。

もちろん定番のアメリカーノやラテもあり、フードはベーグルなど軽食が3種ほど。

Facebookにもメニューが載っています。

今回頼んだものは、、

Cappucino 55,000ドン

温かいのが好きなので定番もので 笑

このカプチーノもそうだし、アメリカンも40,000ドンと、おしゃれカフェにしてはリーズナブルなのが嬉しい。

ただコーヒーがけっこう強めで、あまり自分好みのカプチーノではなかったかな(個人の感想です)。

居心地や雰囲気はとてもいいので、Ming Longへ行くならついでに寄るのがいいかもです。

NOMAD Cold Brew Coffee

コメント