メドパーク病院でワクチンパスポートを取得

バンコク生活
スポンサーリンク

昨年12月半ばより、ワクチンパスポートがスクンビットに近いメドパーク病院でも受け取れるようになりました。

日本への入国はワクチン接種証明書も有効ですが、今後、他国へ出張や旅行の可能性もあるので取得しておこう、という夫の希望から3回目の接種を待たずに取っておくことに。

今月に入って行ってきたのでその様子について書いています。

スポンサーリンク

ワクチンパスポートの申請予約方法

必要書類などの概要は日本大使館のサイトに書かれています。

メドパーク病院は事前にWebからの予約が必要で、ウォークインは不可。

大使館にあるメドパーク病院のリンクから予約をします。

そこからの具体的な申請方法は、ウド子さんのブログ↓がとても詳しく、参考にさせていただきました。(ありがとうございます!)

メドパーク病院の場合、受け取り日時は実際には5日後から指定できるようになっていましたが、念のため大使館の指示通り、1週間後を指定して予約しました。

あと今回は私と夫の分を予約し、私1人で受け取りに行ったのですが、家族の代理人として行く場合は委任状の印刷と記入・サインも忘れずに。

メドパーク病院の行き方

MRTクロントゥーイ駅から徒歩3分の場所にあります。地図はこちら。

クロントゥーイ駅2番出口を出て左に進んでいくと、正面エントランスにたどり着きます。

ちなみにクイーンシリキットセンター駅(2番出口)からも徒歩6分ぐらいと、徒歩圏内です。

メドパーク病院でワクチンパスポート受け取りまでの流れ

受付時間は月~金の9:00-12:00、13:00-15:00です

エントランスでは、用件を告げるとQRコード読み取りをして、コロナに関する質問の回答を送信するようになっています。

ワクチンパスポートの受付は入って少し進んだ右手です。「VACCINE PASSPORT AT MEDPARK」の立て札があります。

→2022.3追記:現在は入って左手にあります。一番左にキューカードがあるのでそれを1枚自分で取ります。

その後一番右のデスクへ行き、書類一式を渡します。

コピーを取ってきてない場合は、1枚5バーツでしてもらえます

このとき、ワクチン接種証明書原本はすぐに返却されました。

あとは席で待っているように言われ、約5分後に名前を呼ばれて会計です。

手数料は1人50バーツ。

現金不可でQRコードでの銀行振り込みになります。(クレジットカードでも良いのかは不明)

会計が終わると、黄色のワクチンパスポートを渡されて間違っていないか自分で中身をチェック。

問題なければ終了です。

私が行ったときは他に待ち人がいなかったためか、受付から受け取りまで約10分とあっという間。早すぎて拍子抜けしてしまいましたが、無事取得できてよかったです。

3回目(ブースター)接種後、追記するには?

大使館によると、追記は再度申請が必要で、バンコクの申請場所は以下の3か所に限られているそうです。

  • メドパーク病院
  • バンコク都 観光・旅行医学クリニック・都市部疾病予防管理研究所
  • マヒドン大学熱帯医学病院・ThaiTravel クリニック

追記の際にも1人50バーツの手数料が必要です。

→2022.3追記——-

別の病院で3回目の接種が終わったので、メドパーク病院で追記してもらってきました。

事前予約をしようとしたところ、パスポート番号を入れた段階で「既に登録済みです」というメッセージが出て予約ができず。

以前にメドパークでワクチンパスポート発行の予約をしたことのある人は、再予約ができない仕様になっているようです。

そこで予約をせずに書類を持ってウォークインで行ったところ、無事追記できました。

施設情報:メドパーク病院(โรงพยาบาลเมดพาร์ค/Medpark Hospital)

  • 住所:3333 Rama IV Rd, Khlong Toei, Bangkok 10110
  • Web
ブログランキングに参加中です。
クリックしていただけると更新の励みになります◎

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
バンコク生活病院・薬
スポンサーリンク
シェアする
そよぎをフォローする
世界さんぽ

コメント