【カンボジア旅行①】シェムリアップ空港でのビザ取得と街歩き

カンボジア
スポンサーリンク

年末年始にカンボジアを4泊5日で旅行してきました。

訪れたのはシェムリアップとプノンペン

何回かに分けて旅行記を綴っていこうと思います。よろしければご覧ください◎

スポンサーリンク

カンボジアのビザをバンコクで取得するには

カンボジアを観光するにはビザが必要です。

バンコク在住者に考えられる取得方法は主に3つ。

  1. 到着空港(陸路の場合は国境)で取得する
  2. ホイクアンにあるカンボジア大使館で取得する
  3. オンライン(e-visa)で取得する

カンボジア大使館へ行こうかと思いましたが、ホイクアン駅から微妙に遠い。。

結局、今回は1.の空港で取ることにしました。

シェムリアップ空港でのビザ取得の混雑度は?

空港でのビザ取得は、事前に調べると、混雑して1時間待つこともあるとの情報がありちょっと不安でした。

しかも年末のハイシーズン。どうなることやら、と思っていたのですが、、

私が行ったときは、ビザは10分程度で取得できました。

ちなみに12/28 午前中に到着したときの話です。

後から来た、ソウルからの便に乗ってきたお客さん達はけっこう並んでいたので、到着便次第かもしれません。

流れとしては、空港に着き、入って右のビザカウンターで写真1枚と1人30USDを渡し、奥へ進みます。

奥で待っていると名前を呼ばれる…という方式でした。

カウンターで職員の方がずらっと並び、バケツリレーのようにパスポートを流れ作業で処理していくのはちょっとおもしろかったです。

これから行かれる方は是非見てみてください。

シェムリアップ空港からトゥクトゥクで市内へ

到着口を出るとカウンターがあり、そこでトゥクトゥクのチケット(6USD)を購入。

タクシーの場合は7USDでした。

カンボジアのトゥクトゥクはバイクに車体をつなげたタイプ。

このとき乗ったトゥクトゥクのドライバーさんが本当に感じの良い人で!

おじさんというかおじいちゃんなのですが、誠実そうな感じだったので翌日の遺跡観光のドライバーもお願いすることにしました。

のどかな街並みをどんどん走ります。

今回はオールドマーケット付近に宿を取っていて、空港からは約20分で着きました。

シェムリアップの街歩き

昼食の後は、シェムリアップの街をぶらぶら。街自体は小さいです。

生鮮食品からお土産ものまで揃うオールドマーケット。

シヴォタ通りを歩いて、シェムリアップで最大のショッピングモールというラッキーモールに立ち寄り。

大きいと言っても普段バンコクで暮らしている身からするとても小さく感じます。

中にあるこのスーパーで商品チェック。バンコクより全体的に物価は高め。

カンボジアの名産、コショウ。

なぜかLEOビールはタイより安かった!0.6USD。

シヴォタ通りのSmart ShopでSIMカードを購入

シヴォタ通りをさらに歩いて、カンボジアの通信キャリアSmart Shopへ。

ここで30日間有効のSIMカード(2GB)を4USDで購入しました。安いです。

店員さんに設定までしてもらい、無事完了!これでひと安心。

夜はアプサラダンスを鑑賞

夜になると飲食店の集まるPUBストリートはにぎやか!

この一画にある、カンボジアの伝統舞踊アプサラダンスが観られる「Temple Balcony」に行ってみました。

ここは中で飲食をすれば無料で見ることができるということで、夕食後に1杯しながら鑑賞しました。

19時半頃からショーは始まります。

踊り子さんの反り返った手と指の動きはタイ舞踊とよく似ていました。

調べたところ、タイ舞踊の源流はこのアプサラダンスなんだそう。なるほど。

20時ごろ行ったのでそれから30分ぐらいで終わりましたが、それでも十分楽しめました。

コメント