カナダのドーナツ・コーヒーチェーン「ティムホートンズ」@シーコンスクエア

バンコクカフェ
スポンサーリンク

シーコンスクエアへ行くと、カナダ発のドーナツ・コーヒー店「Tim Hortons(ティムホートンズ)」ができていました!

今年1月にサムヤーンミッドタウンへタイ初出店したお店です。

カナダ最大のドーナツ・コーヒーチェーン「Tim Hortons(ティムホートンズ)」のバンコク店へ
先日、ビザ更新のためチャムチュリースクエアへ行った帰りに、サムヤーンミッドタウンへ。お目当ては今年1月にオープンしたカナダ発のドーナツ店「Tim Hortons(ティムホートンズ)」です。タイへは初出店!2020.6追記:シーコ...

どんどん多店舗展開していたんですね。

2か月前にサムヤーン店へ行ったばかりですが、カナダ好きとしては嬉しくなってまた行ってみました。

スポンサーリンク

Tim Hortons シーコンスクエア店の場所

シーコンスクエア2階にあります。

もとオウボンパンがあったところで、吹き抜け部分に面しているのですぐわかると思います。

店内の様子

店内はあまり広くなく、ソファ席が2つと、あとはテーブル席。

奥の吹き抜け部分に面したところだと、イベントスペースが見れていいかも。

メニュー

ドーナツは35~40バーツ、ひと口サイズのTim Bits(ティムビッツ)は10~15バーツ。

ショーケースにはちょっと種類が少なかったです。

パニーニなどもあって、最初はそれをランチにしようかと思ったのですが、ショーケースのサンプルを見ると小さかったので断念。

ティムビッツはまとめて買うと

  • 4Tim Bits→5バーツ引き
  • 10Tim Bits→15バーツ引き
  • 20Tim Bits→35バーツ引き

になります。

ティムビッツはこんな感じのボックスに詰めてもらえるので、手土産にもおすすめ◎

ドリンクメニューの一部。コーヒーは本家よりは高めです。

ちなみにコーヒーのところにある”double double”というのは、砂糖2杯、クリーム2杯入ったコーヒーのことです。

カナダではdouble doubleを頼む人がすごく多いのですが、日本人には甘すぎると思います。タイは甘党さんが多いからウケはいいのかな…。

さてここでのオーダーは、会計後丸いチップを渡されて、鳴ったら取りに行く方式。

ドーナツは袋に入れられて中身が分からないので、受け取り時に一応レシートも持っていきましょう。 ドーナツ袋に番号が書いてあります。

今回頼んだものは、、

Original Blend(12oz) 75バーツ 

トレイかわいい◎ コーヒーは一番小さいサイズでも12ozで、かなり量が多め。

お味は、普通です。

Strawberry snow donut  35バーツ

いちごソースがたくさん。

3 Tim Bits(Old-Fashioned Grazed) 30バーツ

ここのGrazed donutは、外国の味がして好きです。

グッズも販売。バッグを購入

タオル、クッション、帽子、バッグなど売っています。

バッグがかわいかったので、購入。95バーツでした。

裏面はアイスホッケーというところが◎。

Tim Hortons(ティム ホートンズ)シーコンスクエア
  • 住所:2nd floor, Seacon Bangkae, 607 Petchkasem Rd, Bangkok
  • 営業時間:(平日)10:30~21:00、(土日)10:00~21:00
  • Web:https://timhortons.co.th/

コメント