トンロー通りのカフェ「Waterworks Coffee」

バンコクカフェ
スポンサーリンク

トンローの布屋さんへ行った帰りに、トンロー通り沿いのカフェ「Waterworks Coffee(ウォーターワークスコーヒー)」へ。

前から気になっていた小さいカフェです。

スポンサーリンク

Waterworks Coffeeの場所

トンロー駅からは徒歩10分程度。

地図はこちら。ソイ7あたりです。

お店の前にはテラス席が1つ。右隣は工事中。

店内の雰囲気

お店は奥に細長いつくりになっています。

1階は4人掛けテーブルが1つと、2人掛けテーブルが1つ。あとはカウンター席、ソファ席。

店名通り?水道管をつかった遊び心のあるインテリア。

奥の方はすこし薄暗い雰囲気です。

見ていませんが2階もあります。

店内は基本静かなのだけど、右隣が工事中のため、ときどき「ガガガガガ!」と急に音が。壁側にいたお客さんは2階へ移動していました。

Waterworks Coffeeのメニュー

オーダー&お会計は先にカウンターで。

右上のディスプレイにメニューがあります。

ここではニトロコーヒーが売りみたい。普通のコーヒーはアメリカーノやラテが75バーツとリーズナブル。

ケーキ類のほかにサンドイッチやサラダ、ラザニアもメニューにありました。

今回頼んだものは、、

Cappucino 75バーツ と Crinkle Cookie 65バーツ

CrinckleとはWrincleと同じくしわの寄った、という意味らしい。

クリームを盛りだくさんつけてくれましたが、クッキーはちょっともっさりしていてあまり好みではありませんでした。

コーヒーは美味しかったです。

奥の青いソファ席に座ったら、座り心地がよすぎてなかなか立ち上がる気になれず。

ポップだったりちょっとダークな感じだったり、なんだか不思議な世界観のお店だけど居心地は悪くなくて、むしろ1人でゆっくり過ごすのに向いたお店でした。

Waterworks Coffee
  • 住所:125/25 Sing Waet Lom Alley, Khlong Tan Nuea, Watthana, Bangkok
  • 営業時間:9:00~21:00
  • facebook
  • instagram

コメント