雰囲気◎のベトナム料理店「Maison Saigon(メゾンサイゴン)」@ランスアン通り

その他各国料理
スポンサーリンク

今年の初めまでホーチミンに住んでいました。

ですがタイに一時的に戻ってきてから、実は一度もベトナム料理を食べておらず。

100円ちょっとで買えるバインミーを頻繁に食べる生活に慣れすぎて、バンコクで100バーツ越えのバインミーをなかなか買う気にはなれなかったのが正直なところで…

でもベトナムに戻るのが難しい今、ちょっとベトナム料理が恋しくなってきてお店へ足を運びました。

今回行ったのはランスアン通りにあるヴィラ シントン ヴィレッジ内の「Maison Saigon(メゾンサイゴン)」です。

ちょっと高めですが、おしゃれで雰囲気◎のベトナム料理レストランでした。

スポンサーリンク

Maison Saigonの場所

チットロム駅からは徒歩10分ほど。

Google Mapだとちょっと位置がずれているようですが、もう1ブロック北のモール内です。

正面に向かって、右寄りにあります。

お店の雰囲気

ベトナム国旗Tシャツを着たスタッフが迎えてくれます。

店内はテーブル席と

その向こうに外が見えるソファ席、

あとはテラス席があります。木が多くてさわやか◎

昼間は暑いけど、夜ならここにすると思う。

今回はソファ席に座ったのですが、店内なので暑くないし眺めもいいしで、すごくよかったです。1~2名ならここおすすめ◎

テラス席の入り口横にはお皿など雑貨類。でも販売用というよりコレクションかな?

Maison Saigonのメニュー

メニューの一部です。すべて写真つきで見やすい。

一品195バーツ~300バーツ台ぐらいです。こちらはドリンクの一部。

今回頼んだものは、、

Beer Singha  95バーツ

Cha Gio 195バーツ

懐かしいバッチャン焼きの食器。

揚げ春巻きはシャクシャクで美味しかった。春巻きは小麦粉の皮より米粉のが好み。

Bun Cha 295バーツ

スープはベトナムでよく食べていたものに比べると、あまり酸っぱくなくてマイルド。

麺が少なかったので、追加で麺だけ頼みました。確か120バーツだったかな。

Com Cha Com 255バーツ

これはベトナムでも食べたことのない一品。ハノイ料理らしい。

お肉の出汁で炊いた玄米に、ブンチャーに入っているつくねを揚げたものがのっていました。

味のしみたご飯が美味しかったです。私はブンチャーよりこちらが好みでした。

2人でこの量はちょっと多すぎて、お腹がいっぱいに。

このお店のロゴ、ベトナムの有名チョコレート「Maison Marou」のものに少し似ているので、系列店?と思って調べてみたけど、そうではないみたい。

ビターチョコが苦手な人にも。「Maison Marou(マルゥ)」のボンボンショコラ@ホーチミン
ベトナム土産の定番品、チョコレート。多くのメーカー・ブランドがありますが、まず名前が上がるのはMarou(マルゥ)でしょうか。Marouのチョコと聞いて思い浮かぶのはカカオ純度の高いビターな板チョコレート。なんですが私にはちょっと苦...

でもどちらもおしゃれな感じは一緒です。

Maison Saigon(メゾンサイゴン)
  • 住所:87 Velaa Building @ Sindhorn Village Room B111 Langsuan rd, Lumphini, Pratumwan, Bangkok
  • 営業時間:(月~金)11:00~15:00、17:00~21:00(土日)11:00~15:00、16:00~21:00
  • Facebook:https://www.facebook.com/maisonsaigon/

コメント