ソフィテルサイゴンプラザのティーラウンジ「Boudoir Lounge」

ホーチミンカフェ
スポンサーリンク

週末のカフェは混むことも多いのでホテルでお茶したりしています。先日はホテルのソフィテルへ行ってきました。

今回は

ソフィテル サイゴン プラザのBoudoir Lounge(ブードゥワー ラウンジ)

について書いています。

スポンサーリンク

場所

レユアン通り沿いにあります。レタントンからだと徒歩10分もかからないくらい。

裏のNguyen Du通りからも駐車場を通って抜けてこられます。

ロビーは天井が高くて解放感あり◎

ソフィテルは1999年に開業したそうで、ホーチミンの高級ホテルのなかでは老舗なんだとか。でもそう古さも感じず、いい雰囲気。

店内の様子

ティーラウンジ「Boudouir Lounge」はロビーフロアを入って左にあります。

店内は薄紫色でまとめられていて素敵。光が入って明るいのがいいですね。

座ったソファ席からは外の緑も見えていい感じでした。

奥の方の部屋は喫煙席だそうです。

 

メニューの写真は撮っていないですが、一般的なホテルのティーラウンジと同じようなラインナップ、価格帯だったかと。

何の変哲もないですが、代わり映えのしないものをいつも頼んでしまいます 笑

カフェラテ 120,000ドン++

一緒についてきたお菓子、チーズ系の味だと思って食べたら普通のサブレみたいでした。

オレンジジュース 110,000ドン++

ちょっと量は少なめ。

 

お会計はほかのホテルと同じく5%のサービス料と10%の税がプラスされます。

ホーチミンってアフタヌーンティーも安いですが、ホテルでふつうにお茶するだけでも日本よりかなりリーズナブル◎ ありがたいです。

土曜日でしたが、すいていて静かにゆっくり過ごせました。

 

SOFITEL SAIGON PLAZA (ソフィテルサイゴンプラザ)

コメント