エンポリアムのフードコートでおすすめのイサーン料理店「Tam zab zab」

タイ料理
スポンサーリンク

旅行者や1人であっても利用しやすいフードコート。

バンコクにはたくさんあるのでほんと助かります。(ホーチミンは少ないので寂しい…)

よく利用するのはおなじみ、プロンポンにあるエンポリウム5階のフードホール。

その中でもよく行くイサーン料理のお店「Tam zab zab」について書きたいと思います◎

ソムタムやガイヤーンが人気のお店です。

スポンサーリンク

Tam zab zabの場所

エンポリアムのフードコートは5階の奥。

こちらはカードにいくらかチャージしておき、利用後に最後に精算する方式。初めてなら200~250バーツほど入金すれば多分足りると思います。

お店でラビットカードで支払うことも可能。

「Tam zab zab」はフードホールに入って、まっすぐ行って一番角、モスバーガーの斜め向かいにあります。

お昼どきは行列ができていることも多いので、わかりやすいかも。

Tam zab zabのメニュー

日本語も書いてありますが、一部タイ語そのままでわかりにくいものも。

ほとんどのタイ人のお客さんはソムタムを頼んでいます。私はソムタムがあまり好みでないので頼んだことはないですが、人気ということはきっと美味しいのだろうと想像。

以前はコムヤーンをよく頼んでいて、それがすごくお気に入りだったのですが、最近はないと言われるんですよね…メニューにはあるのに残念。

ここ最近はガイヤーンとカオニャオ(もち米)を頼んでいます。

添え野菜はついてこないので、フリーで置いてあるカットキャベツを自分でプラス。

ガイヤーン  70バーツ カオニャオ 15バーツ

しっかり味がしみこんでて美味しい◎ 1つまるっと出てくるので多く感じますが、意外とぺろりと食べられてしまいます。

カオニャオも毎回量が多くて、なぜか今回はさらに多かった 笑 小食の人にはちょっと多すぎるかも。

この日は奥の席でいただきました。ベンジャシリ公園が見渡せて気持ちよいです◎

今度はコムヤーンがありますように…!

Enporium Food Hall

コメント