タイから日本へ書留国際郵便を送付@トンローの郵便局。現在は何日で届く?

バンコク生活
スポンサーリンク

今月、日本へ書類を送る用ができたので、国際郵便(エアメール)を送りました。

急ぎではないけど届いたかどうか追跡はしたいので、今回は書留を利用。

コロナ禍で届く日数とかどうなっているんだろう?と思っていたのですが、無事日本へ届きました。

スポンサーリンク

タイから日本への国際郵便

今回送ったのは、長3サイズの封筒に中にはA4の用紙2枚。

重さは12gほどです。

宛先は「AIRMAIL」「JAPAN」と書いてあとは日本語で宛名を書きます。

差出人のところは、念のためタイの住所を英語で記入。

トンロー駅下の郵便局

ちょうどこの辺りに用があったので、トンロー駅そばの郵便局へ。

地図はこちら。偶数側の駅下にあります。

小さいですが、ここを通るとき人の出入りは多い気がする。

入って右にある発券機で、画面をタッチして番号札を受けとります。

真ん中の英字を押せば大丈夫です。

左奥にディスプレイがあるので、番号が出たらその窓口へ。

ここの郵便局は窓口が4つ、このとき稼働していたのは3つだったかな。

書留で送りたいと伝えると、「日本への小包は150バーツになります」とのこと。

小包ではないので、一応レターだけど、、と確認しましたが、小包になるそう。

緑の紙にサインするように言われるのでサインし、支払いをして終了。

レシートの科目は「ePacket」になっていました。

レシートには追跡番号が書いてあるので、とっておきます。

ちなみに「書留」は

  • タイ語:ลงทะเบียน (ロンタビアン)
  • 英語:registered mail

どちらか伝えれば大丈夫だと思います。

あとでタイ郵便局のサイトで重さで料金を確認すると、150バーツになっていたのであっているみたい。

国際郵便書留を追跡する方法

到着まではタイと日本、どちらの郵便局のサイトでも、現在位置をトラッキングできます。

ただ、タイ国内にある間はタイ、日本に着いてからは日本の郵便局サイトの方が詳しいです。

タイ郵便局のサイトから確認する

1) Thailand Postの英語版を開く

บริษัท ไปรษณีย์ไทย จำกัด ThailandPost
บริษัท ไปรษณีย์ไทย จำกัด (ปณท) (Thailand Post) ให้บริการส่งของทางไปรษณีย์ บริการส่งด่วน (EMS) บริการไปรษณีย์ลงทะเบียน (R) บริการส่งของใหญ่ (Logispost) ตรวจสอบสถ...

2) 右の「EMS Tracking and Registerd Mail」をひらく

3) レシートにある13桁の番号を入力し、「Search」

③現況を確認する

日本郵便のサイトから確認する

お問い合わせ番号のところへ入力して確認します。

個別番号検索 - 日本郵便

何日で届いた?

今回は14日間かかりました。

履歴はこちら。

スワンナプームで9/2に発送になってから、9/11に日本の国際交換局へ届くのに9日あいているので、ここが一番長いですね。

無事に着いてほっとしました。

コメント