タイの「ビアードパパ」限定。タイティー味シュークリーム

ケーキ・ベーカリー
スポンサーリンク

日本発のシュークリーム屋さん「ビアードパパ(Beard Papa’s)」

バンコクには一度進出したあと撤退し、2016年に再上陸してます。

さいきんはまっているのがここのタイティー味(タイ式の甘い紅茶)のシュークリーム

以前はタイティー味は期間限定だったと思うのですが、戻ってきたら定番化しているみたいです。

ターミナル21やエムクオーティエなどバンコク市内の主要ショッピングモールに入店していますが、今回はエンポリアム店(4階)へ。

スポンサーリンク

ビアードパパのメニュー

クリームは4種類。

  • バニラ
  • チョコレート
  • 抹茶
  • タイティー

生地は6種類。

  • パイ
  • エクレア
  • クッキー
  • ミディアムパフ
  • KAZE KAZE?
  • ミニパフ

一番下のミニシュー6個入りははじめて見ました。友達の家へ行くときの手土産によさそう◎

クリームは注文後に入れてくれます。

パイシュー(タイティー味) 55バーツ

クリームがとろとろで美味しい◎

タイティーは濃すぎなくて、普通にロイヤルミルクティー味に近い感じ。

有名なCha Tra Mue のソフトクリームに比べたらパンチは少なくやさしめ。

旅行で来られた方にもおすすめです◎

スタンプカードは1個につき1つ押してくれるのではやくたまりそうです。

ビアードパパ(Beard Papa’s) エンポリウム店

コメント