【チェンカーン】ラオスとの国境展望台「チェンカーン・スカイウォーク」

タイ
スポンサーリンク

タイ東北部、ルーイ県にある展望台「スカイウォーク・チェンカーン( Chaing Kharn Skywalk )」を訪れました。

2020年にオープンした比較的新しい観光名所なので、行くのを楽しみにしていたところ。

ガラスでできたスカイウォークがなかなかスリリングですが、眺めは最高でした。

スポンサーリンク

チェンカーン・スカイウォークの場所・行き方

チェンカーン中心部からは車で約30分

地図はこちら。

レンタカーやレンタルバイクがあると便利ですが、ない場合はトゥクトゥクでも行けます。

今回はホテルの方に手配してもらってトゥクトゥクで行きました。チェンカーン中心部のホテルから往復300バーツ。

ハイシーズンであれば、乗り合いバンなどもあるのかもしれません。

展望台まではピックアップトラックで

高台にあるため、どの車も一旦駐車場に停めて、そこからピックアップトラックで行きます。

先にブースでチケットを購入。

料金は1人60バーツ。同じ麓にあるエレファントキャンプにも行きたい場合は80バーツです。

支払いをすると、ガラス保護のための専用スリッパを受けとります。

何台も待機しているピックアップトラック。人数がある程度たまるまで待つのかなと思いきや、少なくてもすぐ出発してくれました。

ラオスとメコン川の絶景

ピックアップトラックで2分ほどでスカイウォークへ到着。

スリッパを履いて、いざガラス橋へ。

橋の上からはラオスとメコン川の最高の眺め。

この中州になっている部分は、タイだと思っていたらラオス。右側がメコン川、左側が国境線になっているフアン川です。

悠々と流れる茶色いメコン川。観光客の声以外はとてもしずか。

下は木々が見えます。

ここの高さは地上80メートル(ビルだと30階)なのだそう。

「高所恐怖症の人も歩けるか?」ですが、高いところが苦手な私でも、意外と大丈夫でした。

足元を見ないでひたすら景色に集中!すればいけるのではないかと…。

バンコクのマハナコンスカイウォーク(ガラス部分)の方がよほど怖いと思います。あの上を歩くのは私は無理だった。

中心部には大きな仏像。

スカイウォークの全長は80メートルなので、意外と短めです。

でも景色を堪能していたら、時間はあっという間。

周辺には特に何もないですが、チェンカーンへ行くなら合わせて行くとおすすめです◎

店舗情報:チェンカーン・スカイウォーク(Chaing Kharn Skywalk)

ブログランキングに参加中です。
クリックしていただけると更新の励みになります◎

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
タイ旅行
スポンサーリンク
シェアする
そよぎをフォローする
世界さんぽ

コメント