有名ルーフトップバー「Chill Sky Bar(チルスカイバー)」からホーチミン市内を一望

ホーチミン飲食店
スポンサーリンク

ホーチミンにもいろいろあるルーフトップバー。

今回はレロイ通りにある「Chill Sky Bar(チル スカイバー)」へ行ってきました。

ハッピーアワーに行ったので人も多くなく、お得に楽しめました◎

スポンサーリンク

Chill Sky Barの場所

ニューワールドホテルに隣接する、ABタワーの26階にあります。

地図はこちら。ベンタイン市場からは徒歩5分ほど。

タワーを入るとエレベーターの手前にブースがあり、スカイバーへ行きたい旨を告げます。

このスカイバーはドレスコードがあります

スタッフに案内されてエレベーターで26階へ行きます。

行く先々でスタッフがたくさんいるので、迷うことなくスカイバーまで到着です。

ルーフトップバーの様子

週末の18時ごろ予約なしで行ったのですが、屋外窓際のテーブルはほとんど埋まっていました。

それ以外のテーブルの多くも予約済の札あり。

でも長居する予定はなかったので、スタッフがいいよと言ってくれてそこを利用できました。

イスは言えば持ってきてくれると思いますが、ほとんどの人がスタンディングで飲んでいました。

私の行ったときは外国人のお客さんがほとんど。

遅い時間だとまた違うのでしょうね。

肝心のバーからの景色は、、ホーチミン市内が一望できます◎

ホーチミン、高層ビルはまだそこまで多くないですが、やっぱり夜景はキレイ。

これからもっと発展するにつれて高層ビルも増えていくのだろうなあ。

バーからバイクの大群がよく見えるのがベトナムらしいな~と思います。見ていて楽しい…!

ハッピーアワーメニュー

ハッピーアワーは毎日、オープン時間の17:30~20:00までです。

こちらはハッピーアワーのドリンクメニューの一部。もちろん軽食もあります。

メニューは公式サイトからも見ることができます。

注文したのはBudweiserビール 99,000ドン と Summer Time 88,000ドン

サマータイムはウォッカベースでスイカ入り。喉が渇いていたのでごくごくと飲んでしまいました。

フレンチフライ 95,000ドン

小腹が空いていたのでいっしょに。

お会計はサービスチャージ7%とVATを入れて33万ドンぐらいでした。

もっと遅い時間になるとお客さんも多くクラブ状態になるようなので、静かに楽しみたい人は早めの時間がよさそう◎

公式サイトからイベント情報がチェックできますし、予約も可能です。

1時間も滞在しませんでしたが、にぎやかすぎるルーフトップバーは好みでないのでこれぐらいでちょうどよかったです◎

Chill Sky Bar (チル スカイバー)

コメント