ホーチミン1区にOPENした日本のリョーユーパン「Ryoyu Bakery」

ホーチミン飲食店
スポンサーリンク

2区のビンコムメガモール地下にあったリョーユーベーカリーが1区にもオープンしました◎

いつも2区に行ったときに寄っていたのですが、買いやすくなって本当にうれしいです。日本と同じようなパンが楽しめるのがありがたい。

今回は1区にある日系のパン屋さん

リョーユーベーカリー(Ryoyu Bakery)

について書いています。

スポンサーリンク

場所

レタントン通り×トンドゥックタン通りの交差点近く、サークルKの隣にあります。

入口の警備員のおじさんがすごくニコニコで感じが良かった◎

地図はこちらです。

店内

店内はビンコムメガモールと同じくらいの広さかな、そんなに広くはないです。

菓子パン系

お惣菜系のパン

どれも日本で売っているのと同じようなパンなんですが、よく見るとハムチャーボン(肉でんぶ)とか、ベトナムならではのパンもあります。

価格帯は食パン以外はだいたい2万5千ドン以下なので買いやすいです。

こちらは食パン系

どれも美味しそうで毎回悩みます。

今回はこちらにしました。(お店にイートインスペースはありません)

  • ベーコンエピ 23,000ドン
  • カレードーナツ 25,000ドン
  • きな粉ドーナツ 19,000ドン

安定の日本のパンの美味しさです◎ カレードーナツとか大好きです。

 

リョーユーパン(あえてこの言い方で)って福岡を中心とした大手パンメーカーなんですが、私は幼少期をそのあたりで過ごしたのですごく馴染みがありまして。

ホーチミンに越してきてリョーユーパンがあることを知ったときは嬉しかったです◎

リョーユーパンといえばマンハッタン。(画像はお借りしました)

サクサクのドーナツパンなんですが、さすがにホーチミンには売ってない。でも書いていたら食べたくなってきました。

リョーユーパンさん、これからもお世話になります~

それでは!

 

Ryoyu Bakery(リョーユー ベーカリー)

コメント