本格的なタイ料理メニューも豊富な「エラワンティールーム」

タイ料理
スポンサーリンク

チットロムにあるエラワン廟近くのカフェレストランエラワンティールーム」。

コロナ禍中しばらく休業していましたが、今年の7月から営業再開しました。

近くを通った時にメニューを見たら、デザート以外に食事メニューが豊富なことを発見◎

というのも、タイ風アフタヌーンティーが人気のお店だと認識していたのでカフェメニューしかないんだと思っていたのですよね。店名もティールームですし。

甘いものはあまり食べませんが、食事メニューがあるなら行ってみたい!ということでふらりと行ってみました。

器はすべてセラドン焼きタイ料理も美味しく雰囲気も◎

タイ旅行気分が盛り上がる、アテンドにも使えるいいお店だなあと思いました。

スポンサーリンク

エラワンティールームの場所と雰囲気

エラワン廟に隣接する、エラワンバンコクの2階にあります。

BTSチットロム駅からは徒歩2分。地図はこちら。

チットロム駅からスカイウォークを利用して建物に入ると、同じフロアにあります。

店内はとても落ちついた雰囲気です。

というのもここ、グランドハイアットホテルのレストランなのですね。どおりでホテルのような訳でした。オーダーをとる時はじめに、「宿泊していますか?」と聞かれます。

来店前に気になっていたのが店内からエラワン廟は見える?ということ。

私たちは奥の3つテーブルがあるスペースに座ったのですが、こんな感じでブラインドがあるため、すき間から見える程度でした。

他の窓際席も同じような感じに見えたので、気になる場合は予約時に確認してみると良いかもしれません。

フードメニュー

写真を撮り忘れたのですが、一部はオンラインで確認できます。(こちら

ホテルと考えるとわりと良心的な価格帯だと思います。

器はすべてセラドン焼き。タイ旅行気分になれてテンション上がる◎

注文したのは

ビアシン 240バーツ++

お通しのえびせん

コームーヤーン(豚喉肉の炙り焼き)320バーツ++

空心菜炒め 160バーツ++

朝にバイヨークスカイで朝食を食べた日の午後だったので、軽めに。

なんの変哲もないド定番のチョイスになってしまいましたが、辛くないものを選んでいたらこうなったという。

でもどれも上品な味つけで美味しかったです。

最後にサービスでタイ菓子を出していただけました。

お客さんは外国人ばかりなのかなと思っていたのですが、タイ人のお客さんも多く、午後だったためかアフタヌーンティーを注文している人が多かったです。やっぱり人気なのだなあ。タイ式のがあるホテルはあまりないですもんね。

アフタヌーンティーの提供時間は14:30からです。

klookから購入・予約できます。↓

店舗情報:エラワンティールーム(Erawan Tea Room)

  • 営業時間:10:00~22:00
  • Web
ブログランキングに参加中です。
クリックしていただけると更新の励みになります◎

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
タイ料理バンコク飲食店
スポンサーリンク
シェアする
そよぎをフォローする
世界さんぽ

コメント