ファミリーメディカルプラクティスの婦人科を受診@ホーチミン1区

ホーチミン生活
スポンサーリンク

去年のことになりますが、ちょっと婦人科にかかりたい案件があり、ホーチミン1区の「ファミリーメディカルプラクティス(Family Medical Practice)」を受診しました。

ダイヤモンドプラザの裏にあるところです。

海外で初めて行く病院って少し不安です。今回もあまり情報を持たずに行ったので行く前はどんな感じかちょっとドキドキしていました。

簡単に様子をまとめたので、初めて行くときのご参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

予約

まず予約をしますが、以下は公式サイトより転記です。

〇日本語ホットライン (028) 3822-1919 (救急時24時間対応)
ご予約・お問い合わせは、月~金 8:00am~5:00pm / 土8:00am~12:00pm
〇日本語デスク Eメール : hcmc.jpdesk@vietnammedicalpractice.com

電話で予約をしました。

問い合わせは公式サイトのフォームからできますが、予約は電話のみのようです。

場所

病院の場所は1区のダイヤモンドプラザの裏手です。

住所はLe Duan通りになっていますが、Nguyen Van Chiem通り側にあります。

ダイヤモンドプラザのタクシー乗り場からだと、乗り場を抜けて右側です。

こちらが外観。思っていたより小さな病院でした。

受付

入って右側に受付があるのでそこで受付をします。日本人スタッフがいらっしゃったので受診科と予約名を伝えました。

パスポートと保険証券を提出し、書類に住所氏名連絡先などを記入します。

2階で待つように言われたので2階へ移動します。

診察

診察の前に看護師さんに名前を呼ばれて、血圧測定と検温がありました。

その後、日本人スタッフの方に診察室へ案内されます。このときに通訳が必要が聞かれるので、必要ならお願いします。

婦人科はアメリカ人の先生で、「Hello, Nice to meet you!!」という挨拶と握手から始まりました。そういえばタイではずっとタイ人の先生にかかっていたので、こんな欧米式の挨拶は新鮮だな…とか考えながら問診が始まりました。

内診台などはリクライニング式ではなく、ベッドのみのかなり簡素な設備でしたが、特に問題はなかったです。

無事診察が終わり、2階で保険証券の情報や症状を記入しました。処方された薬を受け取り、1階の会計へ向かいます。

会計

1階の会計(入口から見て左側)では、キャッシュレスだったので書類にサインして終わりでした。

キャッシュレス対応の保険会社一覧は公式サイトにも載っています。日本の大手保険会社はほとんどカバーしていそうですね。

そんなに待つこともなく、スムーズにすすんで良かったです。

Family Medical Practice

コメント