老舗フレンチベーカリーカフェ「PAUL(ポール)」でランチ@ホーチミン

ホーチミン飲食店
スポンサーリンク

サイゴンセンター(高島屋)にあるフレンチベーカリーカフェ「PAUL(ポール)」にランチへ行ってきました。

タイでも日本でもよく行っていた好きなパン屋さんです。

お茶だけでも食事でも利用しやすいので気に入っています◎

スポンサーリンク

PAULの場所 & 店内の様子

サイゴンセンター2階にあります。3階のBastaHiroの下です。

奥の席から通路側を見た店内。

通路側の席はちょっと落ち着かなさそうかな…。といっても通るたびにけっこう席は埋まっているんですよね。

一番奥のほうは満席だったので写真はないのですが、光が入って明るい雰囲気です。

店内はPCを広げていたり、商談をする方がいたり、意外とゆっくりしやすいと思います。

メニュー

メニューの一部です。

サンドイッチ系

バーガーやメイン系

パスタ。ここはパスタも美味しいです。

ケーキ類。

ドリンクとのセットはけっこうお得だと思います。

コーヒーのほかに紅茶やジュースなどもあります◎

ブランチセットは何時までか書いてなかったけれど1日中かな?

クロワッサンなどのパン類はメニューにも書いてありますが、写真がないのでレジ横のショーケースから選んで伝えてもOK。

私はハート形の源氏パイが大きくなったようなパンをよく頼みます。ショーケースを見ているとすぐ店員さんが横に来てくれます。

オーダーしたのは カフェラテ 80,000ドン++

PAULのラテはカフェオレボウル?みたいにかなり量が多め。

Croque oignons tomatoes  160,000ドン++

いつもクロックムッシュを頼むのですが、たまには違うものを…ってことで頼んでみたもの。

トマトと飴色になるまで炒められたオニオンがしっかり入っています。味は薄めですが、上にかかったチーズの塩気でちょうど良い感じ。

美味しかったけれど、スタンダードなクロックムッシュの方が私は好きかな。

お会計は5%のSCとVATをプラスした金額になります。

またパンが食べたくなったら来たいと思います◎

★サイゴンセンター・高島屋内のほかのカフェはこちら

PAUL (ポール)

コメント