ホーチミンのバス回数券を購入@9月23日公園バスターミナル

ホーチミン生活
スポンサーリンク

前にバスの乗り方や料金について書きましたが、ホーチミンのバスには回数券もあります。

毎度バスに乗るたびにお財布を出して、お金を準備して、、とするのが億劫な私。

そこで前から買ってみたかった回数券を買いに行ってきました。

スポンサーリンク

購入場所

調べるとバスの車内でも買えるという情報を見たのですが、ベトナム語に自信のない私はバスターミナルまで。

行ったのは9月23日公園バスターミナルです。地図はこちら。

たくさんバスが待機しているターミナル。

バスセンターは公園側に一番近い場所の建物になります。

回数券の料金

建物の真ん中あたりにスタッフの女性が座っているので、ここで買います。

まとめて買う人が多いのか、いくつ要る?とスタッフ。いくつ買うといくらになる、という早見表までありました。

区間別に2種類あり、どちらも30枚綴りです。色は年により違うよう。

  • 5,000ドン区間用(ピンク)…112,500ドン
  • 6,000ドン区間用(ブルー)…135,000ドン

有効期限は2019/3/31まで

以前は12月末まで?だったようですが、3月末になっていました。よく乗るので3月末でも問題なし。

6,000ドン区間バスに乗ることが多いので、6,000ドン用を購入しました。

帰りにさっそく利用しましたが、6,000ドン区間用でも、5,000ドン区間のバスに使えます。

ちなみに回数券1枚当たりの料金と正規料金の差額は、

  • 5,000ドン区間用  1枚…3,750ドン(1,250ドン安い)
  • 6,000ドン区間用  1枚…4,500ドン(1,500ドン安い)

微々たる差なので、やはりお得さよりも利便性がメリットでしょうか。

使い方

こんな感じに真ん中より少し右に切れ目があり、バスの車内で、車掌さんの目の前で切って渡します。

受け取るチケットは、回数券を使った場合(上)と現金で支払った場合(下)で違います。

裏面の説明によると、回数券は他の人と使うことはできず1人1冊になります。

これからどんどん使い倒そうと思います◎

コメント