ベトナム ホーチミン在住の私がもらって嬉しい日本のお土産

ホーチミン生活
スポンサーリンク

海外に住んでいると、日本から遊びに来てくれた家族や友人からお土産をもらうことがあります。

基本的には何をもらっても嬉しいのですが、その中でも「分かってるなあ~」とツボを押さえたものをもらうと特に嬉しいです。

そこで、ベトナム在住の私がもらって嬉しい日本のお土産を挙げてみました。

おもいきり私個人の好みになっていますが、ご了承ください◎

スポンサーリンク

日本のお菓子

世界にたくさんのお菓子があれど、日本のお菓子って最高に美味しいと思っています。

デパ地下にあるような高級なお菓子はもちろん嬉しいけれど、普通に日本のスーパーに売っているようなお菓子も嬉しい。

個人的にはしょっぱいものも大好きなので、シンプルなカルビーのポテトチップス(うすしお味)や、海老の華みたいなサラダ味系のおせんべいとか、ただただありがたい。

しかもそういうお菓子は軽いけれどかさばるので、一時帰国時にあまり買って帰れない…

ちなみにロッテのトッポとか、現地で生産しているものは安く買えたりするので、こちらではまず手に入らない季節限定商品だとより嬉しいです。

ご当地食品

味噌とか醤油って、出身地によって好みがあったりしませんか?

贈る人が家族や同郷の友人に限られますが、地元でしか買えないそういう調味料だったり、お菓子だとまずこちらでは買えないので嬉しいです。

こちらで売っている日本の調味料はどうしてもキッコーマンとか味の素とか、全国大手メーカーになるので。

酎ハイ

日本の酎ハイってたくさん種類があって美味しいですよね。

ビールやワインはこちらで簡単に手に入りますが、酎ハイって少なく、高いので…

あと日本酒や焼酎も好きな人にとっては確実に喜ばれると思います!

文房具

日本の文房具は高品質なので、ちょっとしたお洒落な付箋とかノートやペンなどもらうと嬉しいです。

現地語を学ぶために語学学校に通ったりすると、ノートやペン類ってけっこう必要になるんですよね。文房具をチョイスされると「分かってるなあ~」と思ってしまいます。

番外編:もらって困ったもの

困ったものはほとんどないのですが、強いて言えば私の場合は”緑茶”でした。

海外だとあまり日本茶を売ってないだろう、という気持ちからだと思うのですが、夫はカフェインアレルギーだし、私も家であまりカフェインを摂らないようにしていて。

ちなみにくれたのは私の実兄だったので、申し訳ないけど理由を説明して日本で母にあげました(ひどい妹でごめんよ…)

さいごに

この記事を書く前に、他の海外在住の方が書いているもらって嬉しい日本のものをたくさん読んでみたのですが、国や男性か女性かによってかなり違いますね。

例えば欧州の在住者だと、マカロンとか洋菓子もらってもあまり有難くない、とか。確かに…

単身男性にはカップラーメンが喜ばれる、とかはよく聞く定番ですね(夫も嬉しいと言ってました)

いちばんいいのは、本人に欲しいものを尋ねることですが、相手との関係性によって聞きにくかったり、遠慮されたりすることもあるかなと。

そういう場合の参考になれば嬉しいです。

コメント