人気フレンチレストラン「Le Corto(ルコート)」のサンデーブランチ

ホーチミン飲食店
スポンサーリンク

とある日曜日。フレンチレストラン「Le Corto」のサンデーブランチに行ってきました。

本当は日曜日はアラカルトメニューだと思っていて行ったら、ビュッフェのみだったというおとぼけだったのですが、これが良かったです。

今回は

Le Corto(ル コート)

について書いています。

スポンサーリンク

Le Cortoの場所

地図はこちら。市民劇場の近く、グエンシエウ通りにあります。

Google Mapで開く

入り口は、知らなかったら通り過ぎてしまいそうなシンプルさ。

店内の様子とメニュー

1Fです。ビュッフェは2Fになります。

2Fへ行くとお客さんで既にいっぱい。

サンデーブランチのメニューはこちら。

ビュッフェは税込で650,000ドンです。

ホットアラカルトはこの中から好きなものを選べます。ただしロブスターだけは1人一皿まで。

少しわかりにくいのですが、デザートはビュッフェのコーナーに置いてあるのでこのメニューから注文する必要はありません。

さっそく前菜から。こちらはサラダ類。

奥の方にはエビや生牡蠣もあります。

コールドカット類です。

生ハムはその場で切り出してくれていました。切っているのが見れるのっていいですよね。

サーモンは3種類も! 写真から外れてしまってますが、もちろんチーズもあります。

熟成した生ハム、美味しいー。この日はノンアルコールな日だったのが悔やまれます…

こちらはホットアラカルトから選んだロブスター。

シーフードとポレンタ。

旨味が凝縮。魚介類大好き人間にはたまりません…。

ポレンタって知らなかったのですが、コーンミールをお粥状にしたものなんですね。かなーりお腹にたまりました。

こちらはデザートとフルーツ。

クリームカラメルがとろとろで美味でした。

たくさん食べて、かなりお腹いっぱいになりました。ランチビュッフェに行くと、必ず夜は食べられなくなるんですよね。欲張らなきゃいいのですが、同じ過ちを何度もくり返す私です。

種類がすごく多いわけではないですが、質がいいのでこれで650,000ドンならお得なように感じました。

2Fの店内は満席だったので予約をしたほうが良さそうです。

ソファ席でお子さん連れで楽しんでいるファミリーもいらっしゃいました。いい日曜日ですね☆

平日ランチの記事はこちらをどうぞ↓

人気フレンチレストラン「Le Corto(ルコート)」の高コスパ平日ランチ
ホーチミンの人気フレンチレストラン「Le Corto(ルコート)」の平日ランチへ行ってきました。平日ランチは定期的に内容が変わるようですが、この記事は2019年11月に訪れたときのものです。サンデーブランチへ行ったときの記事はこちら。...
Le Corto

コメント