ラオス・ルアンパバーンのおすすめホテル。メコン川沿い「ザベルリヴブティックホテル」

ラオス
スポンサーリンク

小さい街ながらも素敵なホテルがたくさんあるルアンパバーン。

今回は泊まってよかったメコン川沿いのホテル

ザ ベル リヴ ブティック ホテル(The Belle Rive Boutique Hotel)

について書いています。

スポンサーリンク

ザ ベル リヴ ブティックホテルのおすすめポイント

中心部や托鉢スポットに近い

ルアンパバーンの中心部はシーサワンウォン通り、サッカリン通りあたり。

ホテルからは徒歩5~10分で行くことができます。

無料レンタル自転車があるので、それを利用するのも◎。

ルアンパバーン観光の一つである托鉢も、ホテルから歩いて2分ぐらいのところで見ることができます。

川沿いでいただける朝食

朝食会場は晴れていれば川沿いです。

朝食はビュッフェではなくメニューから好きなだけ選ぶ方式。

こちらはオムレツやサンドイッチ、クロワッサンなどの洋食。

クロワッサンが特に美味しかったのでおすすめです!

ラオス料理もあります。

私が行ったソンクランの時期は1年で最も暑い時期。

スタッフの方が日よけを作ってくれましたが、少し遅い時間に行くと朝でも少し暑かったです。

この時期は早めの時間が良いかも。

メコン川のサンセットクルーズ付

滞在中に1度のメコン川サンセットクルーズがついています。

夕方17時からなので、到着した日に予約しておくのがおすすめ。

ホテルロビーに集合したら、ほかの宿泊客と一緒にホテル近くの川沿いから乗船。

出発するとドリンクとおつまみがふるまわれます。

私はビアラオをチョイス。

薄めのビールが多い東南アジアですが、ビアラオは味が濃くて美味しい~

他にもワインやソフトドリンクが選べます。

船はこんな感じで、車のシートをうまく再利用したと思われる造り。

時間が経つにつれて、ゆっくりと日が沈んでいきます。

夕日の時間になると、船を泊め、皆でただ静かに夕日が落ちるのを眺めました。

メコン川の夕日は本当にきれいで、はぁ、贅沢な時間。。

クルーズは1時間ほどです。

メゾネットタイプの部屋の様子

部屋タイプはいくつかあり、私達はリバービューのメゾネットタイプの部屋に泊まりました。

内装がおしゃれで素敵なんです。

バルコニーにもシーティングエリアがあります。

ホテルの前には道路があるので完全なリバービューではないですが、メコン川が臨めます。

冷蔵庫にはお水やソフトドリンク、ジュース類があり、好きなだけ飲んでOK(アルコール類はなし)。宿泊費に込みです。

近所にコンビニはないので助かります。

こじんまりしたホテルなのでにぎやかな団体客もおらず、ゆっくり過ごせました。

スタッフも親切で感じが良く、素敵なホテルです。

★ルアンパバーン関連記事

ラオス・ルアンパバーンのソンクラン(水かけ祭り)ってどんな感じ?
2018年のソンクランにラオス・ルアンパバーンへ行ってきました。航空券とホテルを予約した後に、ラオスにも水かけ祭りがあるということに気づいたまぬけな私。どの程度の水かけがあるんだろう…?小規模なのか、大規模なのか。事前に情報が少なか...
ザ ベル リヴ ブティック ホテル(The Belle Rive Boutique Hotel)

コメント