アソークの湯葉と豆腐のお店「梅の花」でランチ

日本食
スポンサーリンク

アソークのソラリア西鉄ホテル内にある「梅の花」にランチへ。

トンローの日本村にも店舗がある、湯葉と豆腐のお店です。

アソーク店は一昨年のコロナ禍初期にオープン。

梅の花の料理が食事の一部に出されることもあって、ソラリア西鉄ホテルはコロナ禍の隔離ホテルとしても人気があったんですよね。

梅の花のサバ寿司とか、まい泉のかつサンドとか。

夫が去年隔離でそれを経験して、「羨ましい…いつか私も」と思っていたので今回行ってみました。

スポンサーリンク

梅の花アソーク店の場所

BTSアソーク駅に直結しています

地図はこちら。

駅のスカイウォークからのホテルエントランス。

去年は何度もココに夫への差し入れに行きましたが、スタッフ皆さんとても親切でした。

お店は、入って左側にエレベーターがあるので、1つ下の階に降ります

降りるとすぐお店です。

店内の雰囲気

落ちついた和空間。かなり広々していて、テーブルの数が多いです。

一番奥には個室が3部屋あります。

店内に流れているのは、日本のお正月みたいな静かなBGM。

BGM含めて全体的に静かなので、会話を聞かれたくない場合は個室を予約した方がいいと思います。

ランチメニュー

ランチセットは480バーツ++~。

ほかにアラカルトメニューも豊富にありました。

注文したのは

華ランチ 550バーツ++

最初に茶わん蒸しとお豆腐。特に茶わん蒸しは豆乳?がかかっていてデザートみたいなやさしい甘さでした。

メインがこちら。

小さいながらもにぎり寿司があるのが嬉しい。

湯葉のグラタンがトロトロですごく美味しかったです。

湯葉の天ぷらともちもちの田楽。

豆腐と湯葉という淡白な食材なのに、一品一品しっかり食べ応えのある料理に仕上げてあってすごいなと思いました。上品な味でどれも美味しい◎

こちらは夫が頼んでいた 若葉ランチ(並) 950バーツ++

こちらの前菜は、茶碗蒸しが華ランチとは違うタイプ。

最後にデザートとあつあつのほうじ茶が出てきます。

ちょっとずついろんな料理が食べられて、こういうランチセット大好きです。

調べてみたら、梅の花って福岡・久留米が本社なんですね。勝手に関西のお店なんだと思ってた…

西鉄ホテルに入店しているのも納得です。

日本人の方もおられて、最後のエレベーターまで見送って下さったり接客もとても丁寧でした。

ちょうど前の週に別の日系店で、別の意味でびっくりするような接客を受けたので、余計にここでの温かいサービスが染みました。

店舗情報:梅の花(Umenohana)

  • 営業時間:朝食6:30~10:30(L.O.10:00)、昼食11:00~15:00(L.O.14:00)
    、夕食18:00~22:00(L.O.21:00)
  • TEL:091-770-4585(日本語対応)
  • Web
ブログランキングに参加中です。
クリックしていただけると更新の励みになります◎

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
日本食バンコク飲食店
スポンサーリンク
シェアする
そよぎをフォローする
世界さんぽ

コメント