【ラオス】バンビエンで眺望の良いおすすめホテル「Amari Vang Vieng」宿泊記

ラオス
スポンサーリンク

街自体が小さいバンビエンは、ホテルも小規模なところが多いです。

今回はバンビエンの中では大きめのホテル「アマリ バンビエン(Amari Vang Vieng)」に泊まりました。

街の中心にあり、周囲に飲食店や旅行代理店も多くて便利。立地がよくてそこそこの規模のホテルに泊まりたい場合にはおすすめです。

ちなみにアマリはタイのホテルチェーンです。

スポンサーリンク

Amari Vang Viengの場所

地図はこちら。

バンビエンの街では目立つので、旅行代理店やトゥクトゥクでもホテル名を言えばすぐ伝わります。

Deluxe River View Roomの様子

今回泊まったのはDeluxe River View with Balcony(48㎡)

せっかくなら山々が見える部屋がよかったのでリバービューの部屋にしました。(公式サイトから予約)

期待通り、部屋やテラスからはバンビエンらしい山が見えて最高◎

この景色を眺めながらビアラオを飲むひとときと言ったら…!

夕焼けもまた美しいです。

朝夕には気球やパラグライダーをしている人が部屋から見えました。

【ラオス】チュービングだけじゃない、アクティビティが豊富なバンビエン
ビエンチャンから鉄道でバンビエンにやってきました。 バンビエンはルアンパバーンとビエンチャンの中間に位置する、緑豊かな山々が魅力の街 バンビエンのアクティビティといえばチュービング(タイヤのチューブで川を下り、プカプカと浮いて楽しむアクティ...

ちなみにホテルはコの字型になっているので、両脇に目をやると周囲の部屋が少し視界に入ります。

おそらくスイートだったらよりリバーフロントの部屋になるのかな。

あと、ホテルとナムソン川の間には小さなホテルがあるので、完全な川沿いではないです。

話は部屋に戻って、、

テーブルは2つあるので小物を置くのに何かと便利でした。

バスタブもあります。

プール

1階にプールがあります。

12月、しかも山間部なので寒いかなと思っていましたが、日中は意外と多くの人が泳いで楽しんでいました。

朝食について

今回朝食はつけずに予約し、利用はしていません。

ちなみに到着して申し込むなら1人20USドル、とのことでした。

円安なので1人3,000円近く…アマリでこの値段は出せないなあ、と庶民なので思ってしまい申し込まなかったのでした。

ホテルの周辺には朝から開いているカフェや飲食店があるので、他で朝食を取ることは可能です。

【ラオス】バンビエンで行ったレストラン・カフェ
バンビエンの中心部は小さく、世界的なチェーン系飲食店はほとんどありません。 唯一見たのはロッテリアぐらいかな? その他はほとんど個人経営のこじんまりしたお店です。 バンビエンで行ったレストラン・カフェで良かったところをまとめました。 Gre...

周辺環境

徒歩圏内には旅行代理店、カフェ、飲食店がたくさんあります。

コンビニはないですが、飲み物やお菓子を売っている小さな小売店は近くに何店舗かあるので困ることはありません。

どこに行くにも便利で快適でした。

【ラオス】バンビエンの観光スポット、ブルーラグーン3か所を巡る
バンビエンの一番の観光スポット、ブルーラグーンへ行きました。 最初、ブルーラグーンは1つだけかと思っていたのですが複数あります。 全部でいくつあるのか分かりませんが、一部休業となっているものもあり、現在行くことのできる3か所へ訪れてみました...

ホテル情報:アマリ バンビエン(Amari Vang Vieng)

  • チェックイン:14:00
  • チェックアウト:12:00
  • 客室数:160室
  • Web
  • facebook
ブログランキングに参加中です。
クリックしていただけると更新の励みになります◎

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
ラオス旅行
スポンサーリンク
シェアする
そよぎをフォローする
世界さんぽ

コメント