【カオラック】オンザビーチのリーズナブルなホテル「Apsara Beachfront Resort and Villa」宿泊記

タイ
スポンサーリンク

カオラック行きを決めたのが遅かったため、年末に向けてすでにホテルは高騰中。

日中は観光でほとんどいなくて寝るだけなので、安めで、でもオンザビーチで…というホテルを探しました。

それで泊まったのがクカックビーチ北にある「Apsara Beachfront Resort and Villa(アプサラビーチフロント リゾート&スパ)」です。

すぐ前の海ではサーフィンをしている人が多く、ホテルでも貸し出しをしていたのでサーフィンをする人には便利なホテルかもしれません。

スポンサーリンク

Apsara Beachfront Resort and Villaの立地

プーケット空港からは車で約1時間半。

クカックビーチの北側に位置します。地図はこちら。

ホテルの雰囲気

宿泊棟は6つぐらいありました。建物はすべて3階建てで、エレベーターはありません。

木々がたくさんあって、ガーデンビューの部屋でも向かい側から見えにくい造り。

プールはもう1つ、朝食会場側にもあります。

ホテルの敷地を出るとその先にはすぐビーチ!

カオラックって広ーいビーチが広がる場所、というイメージがあったのだけど、ほぼその通りで開放感がありました。

夕方ごろビーチに出るとたくさんのサーファーたちが海に。ホテルでボードのレンタルもできるようでした。

デラックスルームの様子

今回泊まったのはデラックスルーム(47㎡)。部屋は広々。

このカテゴリにはバスタブがあります。水回りに古さは感じますが、普通に使いやすかったです。

今回はプールを囲む建物の2階の部屋でしたが、ちょうど真ん中に木があって向かいからは見えないようになっていました。

一部ですが海も見えました。嬉しい◎

朝食

朝食は洋食よりもタイ料理が多かったです。

カノムジーンと食べるカレー類と、揚げたてのパートンコーが美味しかった。

レストラン「Karkinos」

ホテルで一番気に入ったのはビーチフロントのイタリアンレストラン「Karkinos」です。

以前のホテルの写真にはないので、わりとここ数年で新しくなったのかな? 特に夕方からはおしゃれな雰囲気になります。

夕日が沈んでいくのを眺めながらゆっくり食事ができます。

2日続けていろいろ食べてみましたが、特にマルゲリータなどのピザが美味しかったのでピザがおすすめ。確か350バーツぐらい~だったかと思います。

周辺環境

ホテルの周りには歩いて行けそうな飲食店はほとんどありません。

近いと思われるのはこの2つでした。

カフェ「Salt Surf」

ホテルすぐそばにあるカフェ。サーフボードのレンタルもされているようです。

朝食向けのシリアルボウルや、コーヒー、デザート類があります。このチョコブラウニー美味しかった。

店内からは海も見え、のんびりした雰囲気でおすすめのカフェです。

メモリーズ ビーチ バー

GoogleMapsで見るとすぐ近くなのだけど、実際には小さく海水が川のように流れ込んでいて、そこを渡る必要があります。

実際には歩いていないのですが、ひざ下以下の深さのようでした。昼間はいいけど、夜暗くなってからは怖いかな。

または、遠回りして橋を渡って行くといけます。

まとめ

外出していた時間が長かったのでそこまでホテルを満喫してはいないのですが、値段を考えると良いホテルだと思います。

デメリットは、近くに飲食店がほとんどないこと。

レンタカーなど足があれば問題ないです。

チェックアウトの時に気づいたのですが、カオラックセンターまでのシャトルがあるようです。(先に知りたかった…!)それが利用できればけっこう自由に動けるかもしれません。

ホテル情報:Apsara Beachfront Resort and Villa

  • 住所:45 หมู่ 2 Khuekkhak, Takua Pa District, Phang-nga 82220
  • Web:https://www.apsarakhaolak.com/
  • チェックイン14:00、チェックアウト12:00
ブログランキングに参加中です。
クリックしていただけると更新の励みになります◎

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
タイ旅行
スポンサーリンク
そよぎをフォローする
世界さんぽ

コメント