アソークの緑が多い「ブラックキャニオンコーヒー」で朝食

タイ料理
スポンサーリンク

Big Cなどのスーパーやショッピングモールによく入店しているカフェ「Black Canyon Coffee(ブラックキャニオンコーヒー)」。

個人的に、タイにあるコーヒーチェーン店の中で好きなお店です。

中でもアソークにある店舗が好きでたまに行くのですが、最近も行ってきました。

朝は7時からオープンしていて、ゆっくり過ごせます。

スポンサーリンク

ブラックキャニオンコーヒーの場所

BTSアソーク駅またはMRTスクンビット駅から徒歩3分。地図はこちら。

MRTスクンビット駅のメトロモールを抜けて行くと早いです。

モール内に入店している店舗と違って、建物がタイ式建築になっているのが特徴。

緑が多いのがいいです◎

店内の雰囲気

入ってすぐ右側にはテラス席が5席ほど。

店内は9テーブルほどあります。

奥の緑がよく見える席がおすすめ。

お客さんは全体的に外国人が多めです。

メニュー

ドリンクメニューとフードメニューの2冊あって、どちらも厚みがあります。

ブラックキャニオンはメニューが豊富で安いんですよね。

値段は税込表記で、SCなしです。

たとえばカプチーノは85バーツ。しかもビスケットまでついてくる◎

朝食メニューはカオトム(タイ風おかゆ)とカイガタ(タイ風目玉焼き)。

そのほかにもたくさん。

フードメニューはどれも外国人が食べやすい、癖のない味つけになっています。ただし量は全体的に少なめ。

食べたことのないタイ料理を、まずこういうお店でチャレンジするのもいいかも。

今回注文したものは、、

Pure White Tea  65バーツ

トワイニングのティーバッグ紅茶です。65バーツは良心的だと思う。

カイガタ 108バーツ

バターを塗ったトーストもついてきます。

目玉焼き2つはけっこうボリュームがあるので、朝からお腹いっぱいに。

ここが好きなのは雰囲気もあるけど、店員さんも少なくてゆっくり過ごせること。

アソークで休憩するならおすすめです◎

店舗情報:Black Canyon Coffee(ブラックキャニオンコーヒー)

  • 営業時間:7:00~20:00
  • Web

コメント