家と庭のフェア「Baan Lae Suan(バーンレスアン)」@BITEC

バンコク生活
スポンサーリンク

今月の8日からBITECで開催されている、家と庭のイベント「Baan Lae Suan(バーン レ スアン)」

今回初めて行ったのですが、たくさんのお客さんで大きな賑わい。

何か目当てがあったわけではなく、ちょっとのぞいただけですが、見るだけでも楽しいイベントでした。

スポンサーリンク

バーンレスアン2020の開催概要

期間が9日間で週末も2回ある上、今年は祝日もあったので行きやすい日程。

BITECでアクセスがいいのも◎。

フェアで売られているもの

見たもの、気になったものをざっくり分類しました。

家具類

センスの良い家具ショップがたくさん出店していました。

こんなのほしいなあ、と思うソファやベッド、テーブルに心ひかれます。

グリーン

タイならではの、吊り下げるタイプの涼しげなグリーンがたくさん。

お店は多く、見るだけで癒されました。

鉢植えは手軽に買えるので、どんどん買って行く人が多かったです。

雑貨類

きっと賃貸で暮らしている人には一番買いやすいコーナー。

使いやすそうなお皿や雑貨、服、バッグなど。

アウトドアグッズ

スノーピークが出店していました。

落ちついた色合いとデザイン。キャンプしたくなります。

タイではアウトドアは今ブームなのかな、このエリアは熱気がありました。

今回、一番気になって見ていたのがこれ。

“MNIMAL HOUSE”という文字を見た瞬間、ワクワク。すごくかわいらしいスモールハウス。

シンプルとかミニマルとか聞くと見ずにはおられないので、しばらくこの家の周りをウロウロしていました。

ここは人気みたいで、ずっとお客さんが入っていて中には入れず。

まあ、営業されても買えないのですが…

お値段はこんな感じで、29万バーツ~。トイレ付きで約49万バーツ。

すごい自分好みで素敵な家でした。

ただ、このミニマルハウスは”離れ”や”趣味の部屋”的な家。

それ自体で生活が完結するような、トレーラーハウス的なものを想像していたのでちょっと違っていました。

ほかにも別ブースで2階建てがあって、これはキッチン・バストイレありで、こちらは生活が完結するタイプの家。

その他

これら以外にも家電やペット関連のグッズなど、いろいろな出店がありました。

飲食店もたくさん出ていて、角にある飲食スペースで食事がとれるようにもなっています。

持ち帰ったもの

今回は結局何も買わず、持ち帰ったのはミニマルハウスのパンフレットのみ。

こういうのを見て妄想を膨らませるのが趣味なので、何とも安上がりです。

買えないけど!

はぁ、見てるだけでも楽しかった。

BITEC(バイテック)
  • 住所:88 Debaratana Rd, แขวง บางนาใต้ Bang Na, Bangkok

コメント