【アユタヤ】古民家風のホテル「バーンタイハウス」宿泊記

タイ
スポンサーリンク

バンコクからほど近い観光地のアユタヤ。

日帰りで何度か行っていますが、1度泊まりがけでのんびり行ってみたいと思っていて、先日1泊2日で行ってきました。

宿泊したのはタイの古民家風ホテル「バーンタイハウス(Baan Thai House)」。

高級ホテルではありませんが、緑が多くてゆっくりできる手頃なホテルです。

国鉄アユタヤ駅から徒歩圏内なので、タクシーやトゥクトゥクを使わずアクセスしやすいのも◎。

スポンサーリンク

バーンタイハウスの場所

国鉄アユタヤ駅の裏手側にあり、徒歩7~8分ほど。地図はこちら。

Googleマップだと分かりにくいのですが、駅の正面とは逆側にこんな小さな通路があります。

ここを渡り、マップを見ながら行けば迷わず到着できます。

ホテル内の雰囲気

エントランスを抜けると緑がたくさん。

ロビーやレストランがある棟。

敷地内は意外と広く、中央には池があります。

一番奥には小さいですがプールも。

守衛さんは日本語で挨拶してくれたり、そのほかのスタッフも親切でホスピタリティが高かったです。

部屋の様子

本当はタイヴィラというタイ式建築の部屋に泊まりたかったのですが、ちょうどこの日に空きがなく…

今回泊まったのはデラックスヴィラ(24 m²)

小さな池に面したバルコニーもあり。池があると気になるのが蚊ですが、対策が十分にされているのか少なくて助かりました。

通常のシャワーに加え、外にもシャワーがありました。東南アジアっぽい。プールから戻ってきた時に使う用かな?

冷蔵庫にはミニバーのビール、ソフトドリンクと無料のお水。コンビニは近くにないのでミニバーがあるのは助かります。

レストランと朝食

ロビーの横にレストラン(ランチとディナーに営業)兼朝食会場があります。

今回は利用しませんでしたが、ホテルの周辺には飲食店がほとんどないのでホテル内で食事ができるのは便利。

朝食はシンプルで、メインを選び、そのほかのサラダとフルーツ、トースト類はビュッフェです。

カイジアオとご飯にしました。

レンタサイクルと周辺環境

ホテルでは無料で自転車が借りられます。

最寄りのコンビニまでは、徒歩10分かかるので少し遠いです。

以前にアユタヤ西側にある主な遺跡は行ったことがあり、まだ訪れていない東側の遺跡を見てみたくてレンタサイクルで行ってみました。

ホテルから近い、自転車で10分ほどの遺跡2つへ。

★ワットクディーダオ(地図

★ワットマヘーヨン(地図

特にワットマヘーヨンは規模が大きく、静かでよかった。入場料は外国人50バーツでした。

ワットプラマハータートなど旧市街の遺跡へはけっこう遠いので、このホテルから自転車だとこのぐらいがちょうどいいかなと思います。遺跡観光は暑さとの勝負なので…

トゥクトゥクを利用したい場合はホテルで手配してくれます。

あとアユタヤではGrabやBoltが使えるので、それらを利用して日本人村へ行ったりもしました。

自然や田舎を感じたくなったら、アユタヤにぶらっと来るのはいいなと思ったショートトリップでした。何より近いのがいいですね◎

施設情報:バーンタイハウス(Baan Thai House)

  • チェックイン:14:00
  • チェックアウト:12:00
  • Web
  • facebook
ブログランキングに参加中です。
クリックしていただけると更新の励みになります◎

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
タイ旅行
スポンサーリンク
シェアする
そよぎをフォローする
世界さんぽ

コメント