トンロー・ドンキモールへシャトルバスの乗り場、行き方、運行状況

バンコク生活
スポンサーリンク

2021.12:プロンポンからの行き方を追加

2019年にオープンした、トンローのドンキモール(日本ではドンキホーテ)。

エカマイ駅からは徒歩20分程度と歩けなくもないですが、少し遠いのでドンキのシャトルバスを利用すると便利です。

エカマイからときどき乗るので現在のバスの乗り場、行き方をまとめてみました。

利用したことはありませんが、プロンポン方面からについても一部書いています。

スポンサーリンク

エカマイからの乗り方

乗り場と運行時間、運行状況

  • 乗り場(往路):スクンビット沿い「Co Operative Store」前のタクシー停車場所
  • 乗り場(復路):ドンキモール
  • 運行時間:毎日9:00~20:00
  • 所要時間:10~20分
  • 運行状況:こちらから確認できます→:https://bit.ly/2lBRHyK

運行ルートとしては、行きはエカマイ通り、帰りはトンロー通りをぐるっとまわっていくイメージです。

運行間隔は不明ですが、30分より早い間隔でまわっているように思います。

シャトルバス乗り場(往路)の場所

スクンビット通り沿いの「Co Operative Store」前のタクシー停車場所です。

地図でいうとだいたいこの辺り。

場所は赤矢印のところ。マックの看板の下あたりです。

※現在は日除けの屋根はなくなっています

シャトルバスの様子

ソンテウみたいなオープンエアーのシャトルバス。(以前クロダ前で撮ったもの)

3列あって、1~2列目は3人、3列目は4人ぐらい、計10人ぐらいが乗れそうな大きさです。

平日も土日も利用したことがありますが、満席で乗れなかったことはないです。

発車すると、ゆっくりしたスピードでエカマイ通りを進みます。

混んでいなければ、ドンキモールまで10分かからないくらい。

シャトルバス乗り場(復路)の場所

降りたところと同じ、ドンキモール前から出発。だいたいここに1台停まっています。

帰りはトンロー通りを通って、最終的には行きと同じエカマイに停まります。

ベルを押すとトンロー駅近くでも降車可能
事前にドライバーからどこで降りるか尋ねられることもあります。

ベルは、天井に2か所

ドロップポイントとして、トンロー通りのパクソイが表示されています。

以前降りた人を見ていると、トンローで停まったのはこの辺りでした。

プロンポン方面からの乗り方

乗り場と運行時間、運行状況

(画像クリックで大きくなります)

  • 乗り場・降り場:ドンキモール、バンチャック石油、RQレジデンス(スクンビット49)
  • 降り場:グランドヘリテージトンロー、シティリゾートスクンビット39、世界の山ちゃん前、サスティナ付近
  • 運行時間:毎日9:00~15:00
  • 運行状況:こちらから確認できます→:https://bit.ly/2lBRHyK

現在は1日に6便です。

  • ドンキモール:9:00、10:00、11:00、12:00、13:00、14:00
  • バンチャック石油:9:30、10:30、11:30、12:30、13:30、14:30
  • RQレジデンス:9:45、10:45、11:45、12:45、13:45、14:45

【プラカノン以東からの場合】23番バスが便利

プラカノンより東に住んでいる場合は、路線バスの、エカマイ通りを北上する23番(赤色:8バーツ)を利用すると1本で行けるので便利です。

エカマイソイ5手前のバス停で降りて1分程度で着きます。

DONKI MALL Thong Lo(ドンキモール)

ブログランキングに参加中です。
クリックしていただけると更新の励みになります◎

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
バンコク生活生活情報
スポンサーリンク
そよぎをフォローする
世界さんぽ

コメント