バンコクで薬が安く買える薬局4選

バンコク生活
スポンサーリンク

持病があるので薬を毎日飲んでいるのですが、なるべく安く買いたいもの。

バンコクで薬が安く買える薬局を調べて、そのうち4つを挙げてみました。いずれも駅から徒歩圏内です。

私の薬の価格も比較しています。

スポンサーリンク

オンヌットのRungroj Pharmacy

オンヌット通り沿いにあるRungroj Pharmacy(รุ่งโรจน์เภสัช)。

BTSオンヌット駅からは徒歩5分。

地図はこちら。

いつも人が多く出入りしているのですぐ分かります。

入ると床に番号が書かれているので、その案内通りに順番に並びます。

窓口で買いたい薬を告げて待つ → 呼ばれたら会計の窓口に行って会計&受取り、の流れです。

シーロムのS.C. Pharmacy

シーロムにあるS.C. Pharmacy(เอส.ซี.เภสัช)。

MRTシーロム駅からは徒歩3分、BTSサラデーン駅からは徒歩5分。

地図はこちら。

発券機などはないので、そのままあいている窓口で買いたい薬を告げます。

シーロムのChula M.D.

こちらは2のS.C. Pharmacyのすぐそばにある薬局。

同じくMRTシーロム駅からは徒歩3分、BTSサラデーン駅からは徒歩5分。

地図はこちら。

入ってすぐに発券機があるので発券。

番号が表示された窓口で買いたい薬を告げる→渡された紙を持って支払い専用窓口で支払い→受取り専用窓口で受け取り、という流れです。

旧市街のChakkraphet Pharmacy

旧市街のインド人街あたりにあるChakkraphet Pharmacy。

MRTサムヨート駅からは徒歩5分。地図はこちら。

こちらも店内入って右に発券機があるので、まず券を取ります。小さく英語表示あり。

外にたくさんイスがあるので外で待ちます。

タイ語で数字が呼ばれるので、また中へ入ります。店内には現在どの番号が呼ばれているかの表示もあるので、タイ数字が聞き取れなくてもOK。

狭い店内ですが12ぐらい窓口があって、該当の番号へ行きます。

価格を比較

参考までに、それぞれの薬局での、私がいつも買っている薬1セットの薬価を比較してみました。

  • スクンビットの一般的な薬局…3,000THB
  • 1.オンヌットのRungroj Pharmacy…2,900THB
  • 2.シーロムのS.C. Pharmacy…2,700THB
  • 3.シーロムのChula M.D.…2,650THB
  • 4.旧市街のChakkraphet Pharmacy…2,650THB→2,600THB

ということで私の薬は3.と4.の薬局が一番安かったです。→後日、4.へ再訪すると値下がりしていたので最近では4.のChakkraphetへ通っています。

最も高いところとの差は400THB。けっこう差があるものですね…!

ただし薬によって異なると思うので、近いところから聞いてみるといいと思います。

余談ですが、戦勝記念塔近くにも安い薬局があるので行ってみたところ、お店の人がお客さんを怒鳴りつけているという光景を目撃(!)

そこそこ安かったけれど、とてもおすすめできるお店ではなかったので(口コミもさんざんでした)ここには載せていません。

まとめ

私の薬は一般の薬局では在庫がなくて数日後に取りに行ったのですが、今回挙げた4か所はどこも在庫があったのでその点も安心だなと思いました。

薬が高価な場合や、たくさんまとめ買いしたい場合にはおすすめです。

薬は空箱を持っていくか、写真を見せればすぐ伝わります◎

【タイで簡単に買えるヒルドイド】肌の弱い人は使用を慎重に!
高価な化粧品よりもアンチエイジング効果があるクリームとして、数年前に日本で話題になった医薬品クリーム「ヒルドイド」。 日本では皮膚科で処方されないと入手できないため、美容目的で手に入れようとすることが問題にもなりました。 ヒルドイドは、タイ...
ブログランキングに参加中です。
クリックしていただけると更新の励みになります◎

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
バンコク生活病院・薬
スポンサーリンク
シェアする
そよぎをフォローする
世界さんぽ

コメント