アソーク・ターミナル21にできたレバノン料理店「Grillicious by beirut」でランチ

バンコク飲食店
スポンサーリンク

アソークのターミナル21にいつの間にかできていたレバノン料理レストラン「Grillicious by Beirut」へ行きました。

プロンポンのソイ39などにもあるベイルートと同じ系列のお店です。

プロンポンの「ベイルート」で美味しいレバノン料理ランチ@ソイ39
レバノン料理好きの我が家。5/3からバンコクの外出自粛制限が少し解除されたので、プロンポンのソイ39にある好きなレバノン料理屋さん「ベイルート(Beirut)」へランチに行ってきました。バンコク市内に5店舗、パタヤに1店舗ありま...

調べたらパタヤのターミナル21にも同じ店名で出店しているみたいですね。

スポンサーリンク

場所・店内の様子

ターミナル21の4階にあります。ここは前は何だったか思い出せない…

店内はターミナル21らしく、カジュアルな雰囲気です。

アラビックな音楽は流れているので、少しはアラブ感はあるかな。

Grillicious by beirutのメニュー

こちらはメニューの一部。ほかの店舗と価格は変わらないように感じました。

1人でも頼みやすいサンドイッチ類。サイドの網目になったポテトがすごく美味しそう。

最初に来るソース3種。ガーリックがきいていて、つけるだけでもっと美味しくなる大好きなソース。

注文したものは、、

Set 4 Choices + 2 PI 450バーツ

14種類から4種選べるセットメニュー。

少しづつ食べられるので、いつもこれを頼みます。

Humms、Tabuleh、Shawarma Chicken、Farafelにしました。

ピタパン2枚がついてきます。ここは4枚切りにカットされて出てきました。

Shwarma beefとライスのセット 260バーツ

スパイスのきいた少しくせのあるライス。初めて頼んだけど、ライスとビーフもあいますね。

最後にサービスでデザートがきました。昭和のプリンみたいな、やや卵感をのこしたデザート。

安定的な味でどのメニューも美味しかったです。

ソイ39店でよく見かけるオーナーさんらしき方がこの日もうろうろされていたので、様子をチェックされているんでしょうか。

お客さんはほとんど外国人ばかりでした。

レバノン料理店ってあまりタイ人のお客さんを見ない気がするのだけど、あまりタイの人にはうけない味なのかなあ…

★関連記事

プロンポンのレバノン料理屋さん 「Nadimos(ナディモス)」@ソイ24
定期的に食べたくなる中東料理。プロンポンの偶数側、スクンビットソイ24にあるレバノン料理屋さん「Nadimos(ナディモス)」へ行ってきました。ナディモスの場所プロンポン駅から徒歩15分ぐらいです。地図はこちら。駅から歩くには少...
ラケットクラブ近くのレバノン料理レストラン「The Cedar(ザ シダー)」でランチ@ソイ49
トンローにあるレバノン料理屋さん「The Cedar(ザ シダー)」へランチに行ってきました。グルメマーケットでここのピタパンやフムスを売っているので、ときどき買う、好きなお店です。The Cedarの場所ソイ49のラケットクラブ近...
トンロー駅下のカジュアルな中東料理レストラン「フムスブティック」でランチ
前から気になっていたトンローの駅下にあるフムスの専門店へランチに行ってきました。2018年にオープンした「Hummus Boutique(フムスブティック)」です。フムス以外のメニューもあるので、正確には中東料理レストランかな?...
Grillicious by Beirut
  • 住所:Fl.4, Terminal21
  • 営業時間:10:00~22:00
  • Web
  • Facebook

コメント