【移転】トンロー駅下のカジュアルな中東料理レストラン「フムスブティック」でランチ

バンコク飲食店
スポンサーリンク

2022.12追記:スクンビットソイ51へ移転しました

———————————–

前から気になっていたトンローの駅下にあるフムスの専門店へランチに行ってきました。

2018年にオープンした「Hummus Boutique(フムスブティック)」です。

フムス以外のメニューもあるので、正確には中東料理レストランかな?

フムスが美味しくって立地もいい、しかも入りやすい◎

好条件がそろったお店でした。

フムスとは:ひよこ豆にオリーブオイルやにんにく、塩などを混ぜてペースト状にしたもの。中近東や地中海で食べられています。
スポンサーリンク

フムスブティックの場所

トンロー駅の奇数側降りてすぐ、駅下にあります。

地図はこちら。

店頭ではピタパンやピザを焼かれています。

お店の雰囲気

店内は4人掛けテーブルが8つほどで、奥に細長いつくり。

全体的にカフェっぽい、カジュアルな雰囲気です。

プロンポンやナナの中東料理レストランって、”ザ・中東料理屋さん”みたいなちょっと入るのに勇気のいるお店が多いですが、ここは入りやすい◎

女性1人でもOKな気軽な感じがいいなと思いました。

店内のほとんどは欧米人のお客さんでした。

フムスブティックのメニュー

メニューはすべて写真つきで、わかりやすい◎

フムスは左側が単品、右側がセットの値段表記になっています。セットだとサラダがプラスされます。

フムス以外のメニュー

卓上メニューにもセットメニューがあります。2人以上ならこちらでもいいかも。

すべてのメニューは公式サイトにのっています。

今回はアラカルトで注文しました。

最初についてくるソース2種とピクルス。

特に緑色のハーブのソース、料理に足すとほんと美味しい◎ 一見辛く見えますが、辛くないです。

Farafel Party  220バーツ

フムスはねっとりクリーミーで美味しい…! パンがあればいくらでも食べられます。

ファラフェルもハーブがよくきいていて香ばしかったです。

フムスにはピタパンが1枚ついてきます。

Tabuli  160バーツ

ここのタブーレは青々しくなくて食べやすい味でした。

ピタパンは1枚では足りなったので2枚追加。1枚20バーツです。トングで焼き立てをもってきてくれるのであつあつ。

そうそう、ここのピタパンは半分に切って中をポケット状にしたくてもちょっとしにくいタイプでした。

サンド状にして食べたい派にはちょっと苦労するかも。

今度は手軽なファラフェルサンドを食べてみたいです◎

★プロンポンにある中東料理屋さん

プロンポンの「ベイルート」で美味しいレバノン料理ランチ@ソイ39
レバノン料理好きの我が家。 プロンポンのソイ39にある好きなレバノン料理屋さん「ベイルート(Beirut)」へランチに行ってきました。 バンコク市内に5店舗、パタヤに1店舗あります。 ソイ39店は屋外席も広い一軒家。1人で行くならプルンチッ...
プロンポンのレバノン料理屋さん 「Nadimos(ナディモス)」@ソイ24
定期的に食べたくなる中東料理。 プロンポンの偶数側、スクンビットソイ24にあるレバノン料理屋さん「Nadimos(ナディモス)」へ行ってきました。 ナディモスの場所 プロンポン駅から徒歩15分ぐらいです。 地図はこちら。駅から歩くには少し遠...
ラケットクラブ近くのレバノン料理レストラン「The Cedar(ザ シダー)」でランチ@ソイ49
トンローにあるレバノン料理屋さん「The Cedar(ザ シダー)」へランチに行ってきました。 グルメマーケットでここのピタパンやフムスを売っているので、ときどき買う、好きなお店です。 The Cedarの場所 ソイ49のラケットクラブ近く...
フムスブティック(Hummus Boutique)

コメント