健康志向な人向けのタイ土産、何を買う?

バンコク買い物・お土産
スポンサーリンク

私の日本の身内にはがん経験者、友達には難病をもっている子もいます。

私自身も体が強い方ではなく、食には気をつけている方なので(外食のときは気にせず食べていますが)、健康志向の人の気持ちもある程度理解しているつもりです。

そんな健康に気をつけている人向けのタイ土産、何がいいだろう?ということでこれまで買ったものなどを少し挙げてみました。

オーガニックという表記があったり、できるだけ素材を生かし添加物の少ないものを選んでいます。

スポンサーリンク

DOITUNGのマカダミアナッツ

★85バーツ(50g)

タイ王室プロジェクト、DOITUNGブランドのナッツ。チェンライ産です。

ワサビ味やピザ味など色々あるんですが、こちらは添加物が少なそうなSALT味。塩のない素焼き(NATURAL)もあります。

もっと量が多めの缶タイプもあり。

グルメマーケット、Topsスーパーや無印良品に売っています。

無印だと良品週間時に買うと10%オフです。

タイの「無印良品(MUJI)」の価格帯、よく買うもの、良品週間
日本にいたときから、特に生活雑貨は無印を愛用しています。タイの無印は、以前よりも最近はずいぶん値下げして、日本の無印に価格帯が近づいいてきました。ちょくちょく無印で買いものするので、今回はタイの「無印(MUJI)」の価格帯、よく買うもの...

Doi Chaangのオーガニックコーヒー

★350バーツ(250g)

チェンライ産アラビカ種のコーヒー豆。フェアトレード認証も有り。

酸味が少なめで飲みやすく、美味しいです。

これは豆のままですが、挽いたものもあったかな…ちょっと今度見てみます。

グルメマーケットなどに売っています。

プロンポン駅下の北タイ産コーヒーカフェ「Doi Chaang Caffe(ドイチャーン)」
プロンポン駅下すぐにあるカフェ「Doi Chaang Caffe(ドイチャーンカフェ)」へ行ってきました。タイ北部、チェンライ産のアラビカ種のコーヒーが飲めるお店です。スクンビットだとエカマイゲートウェイG階やソイ12などに店舗があ...

ドライタマリンド

★100バーツ(200g)

表記を見る限り、砂糖などは添加されていないと思います。

お味はいうと、干し柿みたいな味。お年寄りが好みそうな味です。

日本ではなじみのない果物ですが、栄養豊富なので身体に良いお茶請けに。

カルシウム,カリウム,ナイアシン,マグネシウム,鉄分,食物繊維などが含まれます

グルメマーケットなどに売っています。

ハーバルパッド

タイのハーブがたくさん入ったハーバルパッド。

身体を冷やさないよう気をつけている人が多いので、ハーバルパッドは喜ばれます。

電子レンジで温めて、肩やひざなどに載せるとじんわり暖かい◎

私もタイで愛用中です。写真は私が使っているAsia Herb Associationのもので750バーツ。

個人的にはレモングラスがタイらしい香りでおすすめ。

★公式サイト:Asia Herb Association

少し形は違いますが、at easeでも売っています。

★Facebook:at ease

小さめのアイピローもあります。

その他

あとはハーブティー、ドライバナナなども添加物は少なくて良さそう。

ドライマンゴーは一般的にはlow sugarと書かれていても、20%ぐらいは砂糖が入っているものが多いです。no sugarはあまり店頭では見かけず、買っていないけどLazadaにはありました。

あと、直接肌に塗る系だと経皮毒など気にする人は気にするので難しいですが、タイ王家創立のアバイブーベはオーガニックハーブブランドなので、肌にあいそうなら良いかも。

また何か良いものがあったら追記します。

ブログランキングに参加中です。
クリックしていただけると更新の励みになります◎

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
バンコク買い物・お土産
スポンサーリンク
そよぎをフォローする
世界さんぽ

コメント