バンコクの人気ラーメン店「麺庄(MENSHO TOKYO)」@プロンポン

中華・ラーメン
スポンサーリンク

2018年にバンコクにオープンして話題になっていたラーメン屋さん「麺庄(MENSHO TOKYO)」

バンコクへ戻ったら絶対行きたいと思っていて、やっと行ってきました。

ラーメンクリエイターが手がける、国内外から評価の高いお店ということで、期待大。

スポンサーリンク

MENSHO TOKYOの場所

プロンポンの駅からは徒歩5分ほど。

地図はこちら。

人気お寿司屋さん「鮨凛」のあるRSUタワーの1階です。

RSUタワー内からも入れます。待ちがある場合はこちらで待つことになります。

店内の様子

2018年オープンなので、まだ新しい感じがします。

テーブルは2人がけテーブルが11。カウンター席が3つでした。

この日は週末だったのですがお客さんもたくさん。ずっとこんな感じなのかな…?欧米人のお客さんが多かったのが印象的でした。

MENSHO TOKYOのメニュー

見たところ、先発3本柱は

  • 鶏白湯らぁめん
  • 潮らぁめん
  • 醤油らぁめん

のよう。あとはヴィーガン担々麺など変わったものと、油そば、つけ麺というラインナップの印象です。

ハーフサイズ(麺半分)は25バーツ引き。

替え玉はあるようですが、値段は未確認です。

スープを飲むのはれんげではなく、大きなスプーン◎

今回頼んだものは、、

潮らぁめん 270バーツ

クリアなスープは一口食べてみて、食べたことのない味!という印象。

貝かな?海鮮のだしがしっかりきいていて、シーフード系好きにはたまらない味◎ 人気があるのも頷けます。

上にはレモングラスがかかっていて、これだけでちょっとタイっぽくなりますね。

少しちぢれた麺はもちもちしてスープにあう◎

炙られたチャーシューは美味しかったのだけど、どうしても食べると口の中が肉々しくなるので、潮らぁめんの場合はない方が個人的には好みです。海鮮の味だけ味わっていたい…。

スープと麺と、野菜類だけがのったシンプルな潮ラーメン、というメニューがあったら嬉しいなあ。ベジタリアンメニュー的な感じで。

そうそう、同じものを食べた夫にテーブルに仕切りがあったので食後に感想を聞いたら、「スープも麺もいいけど、チャーシューが一番美味しかった!」と私と違う感想。

ラーメンの感想は人それぞれですね。

1杯でかなりボリュームがあって、お腹いっぱいになりました。

ちょっと高めだけれど、1度は行く価値のあるラーメン屋さんだと思います。

=================

・Shio Ramen*2  540
・Water 35

SubTotal  575
SC10% 57.5
VAT7% 44.28

TOTAL: 677バーツ(約2,302円) 

=================

麺庄(MENSHO TOKYO)
  • 住所:571 RSU Tower Room G-03 G Floor Klongton Nua, Watthana, Bangkok
  • 営業時間:11:00~16:00、17:00~20:00
  • Web:http://menya-shono.com/

コメント