日本語で学べる「マリサ タイ料理教室」に通った感想@ナナ

タイ
スポンサーリンク

バンコクでタイ語やタイ料理、カービングを日本語で学べる「マリサ ランゲージ&カルチャースクール」

特にカービングが有名でしょうか。

私はタイ料理で気になるレッスンだけを以前、単発で受けていました。

2018年と少し前にはなりますが、料理教室の様子や、感想について書きたいと思います◎

スポンサーリンク

マリサ ランゲージ&カルチャースクールの場所

場所はBTSナナ駅から徒歩6分

地図はこちら。

ナナ駅4番出口を出て、ソイ6に入り、突き当たったら右に曲がります。セブンイレブンがある建物の奥に進むと、右に神さまを祀るところがあり、その先にあるマンションの2階になります。

料理教室の料金・予約方法

レッスンは9:30-11:30です。

料金は材料代込み。

  • 1回:700バーツ
  • 5回:3,200バーツ(1回あたり640バーツ)

単発で気になるものだけ、とびとびで受講することも可能です。

あと、2名以上で特定のメニューから好きな3品を学べるプライベートコース(1人900バーツ)というものもあります。

レッスンの予約は以前はメールでしたが、現在はLINEでもできるようです。

詳しいスケジュールやメニューは公式サイトから確認できます。

Malisa Language and Culture School

プーパッポンカリー、トムヤムクン、ガパオなど、日本人に人気のメニューは大抵あります◎

エプロンはなければ借りられますが、ほとんどの参加者は持参していました。(現在は新型コロナの関係で違うかもしれません)

マリサ タイ料理教室の様子

レッスンは広い一室で行われます。

テーブルの好きなところに座り、名札が事前にまとめておいてあるので、それをつけて参加します。

1回のレッスンで作るのは2品

料理教室によっては、先生がメインで作って、それを生徒が見て学ぶというところもありますが、こちらではみんなで実際に作っていきます。

最初はラ先生がレシピを見ながら説明、そのあとパチャリー先生と一緒に作っていきます。

タイならではのタイ醤油、ナンプラー、チリソースなどの調味料は、ひとつひとつ味や香りを確認し説明があるので、深く学ぶことができます◎

材料は、人数分よりも多めに準備されていることが多く、みんなで下処理からしていきます。

実際の流れは、けっこうのんびり進む感じ。

パチャリー先生が大らかな雰囲気の方なので、アットホームでタイらしい空気感です。

そのため予定時間は9:30-11:30なんですが、時間は押すことが多くて食べおわったら12時近くということもありました 笑。

もちろん、予定があるなら食事は食べずに持ち帰りにして帰ってもOK。

食事のときは先生は別室におられたので、時間を気にせずゆっくり食べることが多かったです。

ここでは生徒が洗いものをすることが多かったのですが、マンションの1室にあるので洗い場の窓からプールが見えるのが好きでした。(写真だとまな板の向こう)入居者がのんびり泳いでいたりしているんですよね。

これまで作った料理の一部

★ガパオライスとスープ(名前失念しました…)

★パッタイとタピオカのココナッツミルクメロン入り

★トムヤムクンとガイホーバイトゥーイ(鶏肉のパンダンリーフ包み揚げ)

どれもちょうどいい味つけで美味しかったです。

公式サイトによると、先生はオリエンタル・ホテル直営の料理学校卒なのだそう。

調べてみると、オリエンタルとはあのマンダリンオリエンタルのことで、料理教室を旅行者向けにも開催していました。

https://www.mandarinoriental.co.jp/bangkok/chao-phraya-river/luxury-hotel/cooking-classes

3,500バーツ~とけっこうなお値段ですが、1度は参加してみたいかも。

どんな人が通っている?

毎回の参加者は4~6人ぐらい。

通っていたときの参加者はバンコク在住の仕事をされている方、駐在妻の方、旅行者などわりといろんな方が参加していました。

友達連れよりは1人参加の方が多かったです。私も1人で通っていました。

旅行者や初めての方でもなじみやすい雰囲気ですよ◎

まとめ

  • ナナ駅から駅近でアクセスしやすい
  • アットホームでのんびりした雰囲気
  • 美味しい
  • リーズナブル

というところが、マリサのタイ料理教室のよいところだと思います。

旅行者の方でも気軽に参加できるので、興味のある方はぜひ行かれてみてください~

★プロンポンの「ケィー先生のタイ料理教室」(日本語OK)

日本語で学べる「ケィー先生のタイ料理教室」に通った感想@プロンポン
プロンポンで日本語でタイ料理を学べる「ケィー先生のタイ料理教室」。バンコクに住んで1年半ほどかけて通っていました。料理が美味しいのはもちろん、先生に市場を案内してもらえる市場ツアーもあって、楽しかったです。少し前にはなりますが、料理教...
マリサ ランゲージ&カルチャースクール

コメント