バンコクで日傘探し【日本で買ってくるのがおすすめ】

バンコク生活
スポンサーリンク

先月のことですが、愛用している日傘が壊れました。これは緊急事態。

というのも、バンコクには品質やデザイン性の高い日傘はあまり売っていないからです。

次の一時帰国が近ければ多少我慢するのですが、それはもうしばらく先の予定で。

とりあえずバンコクで探すことにしました。

スポンサーリンク

バンコクで売っている日傘

困った時の日系店。

ということでまず無印良品へ行ってみました。

売っていたのは晴雨兼用の折り畳み傘。 大きさはやや大きく、男女兼用タイプのよう。

UVカット率は90%以上と書いてあったので、日傘としてある程度の機能はありそうです。

次はアイコンサイアムの高島屋へ。

2階の雑貨コーナーに少しだけ売っていました。

こちらもUVカット90%以上と書いてあったかな。

ただし、すべてMade in タイランドでごくシンプルなもの。600バーツぐらいからで、お値段なりの日傘です。

日本の百貨店にあるような、質やデザイン性が高いものがあるかと期待していたのですがありませんでした。高くていいので置いてほしいけれど、売れないから置いてないんでしょうね…うーん。

次はLOFTに行ってみましたが、アイコンサイアム店、サイアムディスカバリー店ともにありませんでした。

タイの通販

あとはLazadaなどタイの通販。

たくさん出てきますが、こちらも単色でシンプルなものがほとんどです。値段も安い。

ただ取っ手が木製でおしゃれで、、みたいな傘は見あたりませんでした。

届いてみるまで使用感は分かりませんが、安いので試しやすいのは良いかも。

日本から送ってもらう

一番いいのは日本の店舗や通販で買ったものを日本から送ってもらうことだと思います。

家族や友人に頼みにくい場合は、海外発送代行業者さんもたくさんあります。

私も家族には頼みづらいので、どうしても必要なものはいつもこぐま便を利用しています。

ただし関税にひっかかる場合があるので、高額な品の場合は注意が必要。

日本から届いた荷物の関税を支払いにラップラオ郵便局へ
日本からタイへ通販したものに関税の支払いが必要になったので、支払いへ行ってきました。今回はラップラオ郵便局で支払い&受け取りだったので、そのときの話を書いています。衣類にかけられた関税通知書何度も日本からの荷物は受け取りしているけれ...

まとめ

最終的にどうしたかというと、高島屋で小さくて軽いダークカラーの傘を取り急ぎとして購入しました。(小ささ軽さ重要)

だいたいのものは手に入るバンコクですが、日傘は選択肢が少ないです。

以前は伊勢丹や東急百貨店があったので、Made in Japanの日傘もそれなりにあったと記憶していますが、どちらも閉店した現在は以前よりも少なくなっているような…

タイの人は雨傘をそのまま日傘として使っている人も多いので、あまりおしゃれな日傘は需要がないんでしょうね。

これからタイに住む予定の方は是非日本で買ってから来ることをおすすめします!

ブログランキングに参加中です。
クリックしていただけると更新の励みになります◎

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
バンコク生活生活情報
スポンサーリンク
そよぎをフォローする
世界さんぽ

コメント