エカマイの柴犬がいるカフェ「Prof. Doctor of philoCoffee」

バンコクカフェ
スポンサーリンク

柴犬が好きな私。実家でも飼っていたので柴犬を見るたびにわしゃわしゃしたくなります。

そこでエカマイの柴犬がいるカフェ「Prof. Doctor of philoCoffee」へ行ってみました。

人懐っこくてかわいい2匹の柴犬がいて、ふれあうことができます。

とにかくかわいくて、癒されました…!

スポンサーリンク

Prof. Doctor of philoCoffeeの場所

BTSエカマイ駅から6分ほどの場所にあります。

地図はこちら。

ガソリンスタンド(シェル石油)の裏手にある一軒家カフェ。

店内の雰囲気

店内は大きく2つに分かれています。

  • レジカウンターと普通のカフェスペース
  • 柴犬がいるカフェスペース

2つは2重のドアで隔てられているので、犬が苦手な場合は普通のカフェとして利用可。

こちらは手前の通常カフェスペース

奥の、柴犬がいるスペース

どのスペースも光がたくさん入って明るいです。

メニュー

入場料や1人1ドリンク制などはなく、普通のカフェのように利用できます。

オーダーとお会計は、先にカウンターで。

メニューはドリンクとお菓子類がメイン。

アメリカーノ65バーツ~と、都心で動物がいるカフェにしては良心的なお値段だと思います。

尋ねたところ、犬用のおやつは売っていないそう。

Honey Lime Sodaとプリン

プリンはとろとろタイプで美味しかった。

かわいい柴犬たち

肝心のかわいこちゃんたちですが、レジで注文をしている時からこちらを見てくるんです。

かわいすぎる…この時点で犬好きはみんな心を射抜かれるはず。

部屋に入るとこの笑顔◎

もう、かわいすぎて頬がゆるみっぱなしです。

席に座ると近づいてきてくれて、クンクンしてくれたりなでなでさせてくれたり。

かと思えば窓際でたそがれていたり。

2匹でおもちゃを使って遊び始めたりもして、とにかく見ているだけで飽きない。

新しいお客さんが来るとまた入り口で待ってるんですよね。ひゃ~サービス上手◎

スタッフによると、大きい子はカイムア、小さい子はゴッチという名前なのだそう(発音違っていたらごめんなさい)。

2匹とも毛並みがとにかくきれいで、ふわふわ。

店内もまったく匂いがしなくて、とても清潔です。

心が疲れたらまた癒されに行こうと思います。

店舗情報:Prof. Doctor of philoCoffee

  • 住所:25 Soi Sukhumvit 63, Khlong Tan Nuea, Watthana, Bangkok 10110
  • 営業時間:(月-金)7:00~18:00、(土日)8:00~19:00
  • facebook
ブログランキングに参加中です。
クリックしていただけると更新の励みになります◎

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
バンコクカフェ
スポンサーリンク
そよぎをフォローする
世界さんぽ

コメント