プルンチットのナイラート公園内にあるガーデンカフェ「Samantao Heritage Coffee」

バンコクカフェ
スポンサーリンク

今週に入って涼しい日が続いているバンコク。

こんな時こそテラス席が気持ちよいカフェに行きたい、ということでプルンチットの「Samantao Heritage Coffee(サマンタオ ヘリテージ コーヒー)」へ。

ナイラート公園内にあります。

朝7時からオープンしているのでカフェ利用だけでなく朝食にもおすすめです。

スポンサーリンク

Samantao Heritage Coffeeの場所

場所はBTSプルンチット駅またはチットロム駅から徒歩9分

地図はこちら。

センセープ運河のWittayu Pierからも近くて、徒歩3分です。

バンコク観光・移動に便利な「センセープ運河のボート」。乗り方、料金、各ピアに近いスポットなど
バンコクでの移動手段の1つ、「センセープ運河のボート」。自宅やホテルがボート乗り場に近ければ、なかなか便利な乗りものです。日本では味わえないワイルドなショートトリップ感があるのも魅力。これまで利用してきたので、乗り方や料金、各ピアから...

チットロム駅からソムキット通りを通って行くと、こちらが入り口と駐車場。

もし警備員さんに用を聞かれたら、Samantaoのカフェに行きたいと言えばOK。

入ったらまっすぐ進んでいくとカフェがあります。

よく手入れされていて美しい園内。

途中にある、子宝祈願の祠。

久々に見たけれど、以前よりすっきりしたような…?

博物館前に展示されている車。

カフェに到着です。

プルンチットのウィッタユ通りから行く場合は、恐竜のオブジェがあるところから入ると行けます。

お店の雰囲気

お店の周囲は小さな池があり、噴水があるので雰囲気は◎。

敷地内のテラス席は、7つほど。

敷地の外にも数席。こちらも気持ちよさそう。

店内にも少しだけ席があります。暑い時期はこちらがいいかも。

メニュー

ここは伝統的なタイの朝食を提供するカフェということで、フードはトーストやカイガタ、カオトム、ドリンクはタイティーやコーヒーがメインです。

オーダーは小さな店内のカウンターでします。

注文したら持ってきてくれて、お会計は後です。

メニューの一部。

価格は45バーツぐらいからとリーズナブル。

注文したものは、

Toast with Thai tea custard cream 45バーツ、Heritage Black Coffee 60バーツ。

クリームがかなり甘めなんじゃないかなと思っていたのだけど、予想に反してほどよい甘さで美味しかったです。

コーヒーは濃いめで、トーストによくあいました。

涼しい時期のテラス席は最高ですね。池や緑を眺めて…本当にさわやか!

とても気持ちのよい朝ごはんでした。毎日こんな気候だったらいいのになあ~

店舗情報:Samantao Heritage Coffee

ブログランキングに参加中です。
クリックしていただけると更新の励みになります◎

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
バンコクカフェ
スポンサーリンク
そよぎをフォローする
世界さんぽ

コメント