ホアヒンの柴犬カフェ「Inu Cafe」で癒しのひとときを

タイ
スポンサーリンク

柴犬が好きな私。実家でも飼っていたので、バンコクで柴犬を見るたびに触りたくって仕方なくなります。

そこでずっと行ってみたかった、ホアヒンにある柴犬カフェ「Inu Cafe(犬カフェ)」へ行きました。

オープンして話題になっていたのは、おそらく5年以上前かな?

だいぶ前なので、当時いた子たちはおじいワンになっているのかな…と思っていたのですが、元気な5匹の子たちと会うことができました!

スポンサーリンク

Inu Cafeの場所

ホアヒンの中心部近くにあります。国鉄ホアヒン駅からは徒歩20分ほどの距離。

地図はこちら。

こちらが外観。

オープン時間よりも10分早く着いてしまいましたが、中へ入れてもらえました。

靴を簡単にすすぎ、手洗いをしてから入ります。

店内の雰囲気

ここは店内を自由に犬たちが歩き回っているスタイルのカフェになります。

店内は入って右と左に分かれています。

左手側はわんこ達のトイレがあり、少し匂いが気になったので、右手側がおすすめ。

年季は感じますが、おしっこをしたらすぐにスタッフが掃除をしていて清潔に保たれるようにしていました。

メニュー

入場料はありませんが、1人1ドリンクまたは1フードをオーダーする必要があります。

ドリンクはフロートなど種類は豊富。料理は数種類のみです。

ドリンクのみのお客さんが多かったですが、ちょうどお昼に近かったので料理も注文しました。

ガーリックライスと豚のすり身のフライ 89バーツ

かわいい柴犬たち

さて肝心の柴ワンたちですが、ずっと机の上で寝ている子、愛想よくなでられている子、さまざま。でもとにかくかわいい。

少しづつ近づいて、なでなでするとお腹を出してくれる子も。

この日の5匹のうち、3匹は赤柴、ほかは白柴と黒柴が一匹ずつでした。

でも黒柴のムーダム(黒豚)ちゃんは、柴犬ではなくタイの犬なのですって。他の犬種とのミックスということなのかな。

玄関に顔を出すためのこんな感じの穴があって、、

気がついたらしゅぽっ。あぁ、この無防備な姿がかわいすぎます。

えさは35バーツで売っています。これを買えば簡単に人気者になれます 笑!

ちゃんとお手もしてくれます。

あと、大テーブルで5匹を集合させて一緒に写真を撮ってもらうこともできます。これは別途料金が必要みたい。

どの子もよくシャンプーされていて、毛並みはふわふわでした。かわいかったな。。見るだけでも十分癒されました。

お店は多分姉妹と思われる女性2人が経営されているようでした。メニューは英語表記がありますが、会話は基本タイ語です。

柴犬好きな方はホアヒンへ行く機会にぜひ寄ってみてください◎

ホアヒンのおすすめホテル。緑ゆたかな「アナンタラ・ホアヒンリゾート」
タイ・バンコクから車で3時間ほどのリゾート、ホアヒン。以前泊まってとても気に入ったホテル「アナンタラ ホアヒンリゾート(Anantara Hua Hin Resort)」に再訪してきました!嬉しい。ビーチ沿いにあるものの、木々がたく...
バンコクからホアヒンへの移動にタクシーチャーター「Huahin Cab」を利用してみた
ひさびさにホアヒンへ行ってきました。移動手段として、今回はタクシーチャーターサービスの「Huahin Cab(ホアヒンキャブ)」を利用してみました。予約の返信も速く、ドライバーさんの質も高かったので鉄道やバス以外の移動手段を考えているな...

店舗情報:Inu Cafe

  • 住所:10, 21 Naebkehardt Rd, Tambon Hua Hin, Hua Hin District, Prachuap Khiri Khan 77110
  • 営業時間:11:00~19:00
  • 定休日:火曜日
  • facebook
  • instagram

コメント