タイ・ホアヒンのおすすめホテル。緑ゆたかな「アナンタラホアヒンリゾート」

タイ
スポンサーリンク

タイ・バンコクから車で3時間ほどのリゾート、ホアヒン。

元々森のようなホテルが好きなのですが、写真を見て即決したこのホテル、想像通りでかなりいやされました。

今回は泊まってよかった緑ゆたかなホテル

アナンタラ ホアヒンリゾート(Anantara Hua Hin Resort)

について書いています。

スポンサーリンク

ホアヒン中心部からホテルまでのアクセス

ホテルはホアヒンの中心部から少し離れています。

Google Mapで開く

私たちは鉄道でホアヒン駅まで行き、そこからタクシーで行きました。

タクシーは駅の前で呼び込みをしています。約10分ほどで到着です。

ホアヒンのタクシーはメーターはなく、ドライバーの言い値で200バーツでした。

ちなみにスワンナプーム空港からのVIPバス用ターミナルからは近いですが、歩くのは少し厳しい距離なのでタクシーを使った方が良いです。

ホテル敷地内の様子

こちらは受付ロビー。オープンエアで開放的な雰囲気。

ロビー横のカフェバー。タイ式建築の建物です。

敷地内は南国!といった感じの木々が生え、トロピカルな雰囲気。リゾート気分をかなり盛り上げてくれます。

そのあいだあいだに並ぶコテージ。

部屋はいろんなカテゴリがあるのですが、こちらはラグーンビューのコテージ。

このラグーンの感じがたまりません。。個人的にとても好み。

ラグーンビューの部屋に宿泊すると、専用のプールがあるのでそちらも気になります。

このコテージに行く前の休憩所がまた好みで。

フランジパニを中心に、花の活け方が好きです。

ホテルで飼われているインコのアレックス君。絵のように溶けこみすぎて、最初ホンモノだとわからなかった…。

このホテル、森のような感じですが、海沿いにあります。

私たちが泊まったシービューの部屋からは海が見えました。

外から見た感じ。朝はここでくつろいでました。

本当は2階をリクエストしていたのですが、満室ということで1階になったのでした。残念。

部屋の中は至って普通です。

ホテル自体が少し古いので天井がちょっと低いですが、そんなに気にならなかったです。

部屋から海へ向かうと、ビーチベッドが広がっています。ただ、泳げるような海ではないのでのんびり海を眺めてすごすのが良さそう。

プールは広々していたうえに、人が多くなかったので快適に泳げました。

ウォータースライダーなどはないので、ファミリー向けというよりは大人向けかもしれません。

全体的に落ちついていて、森の雰囲気も、海の雰囲気も両方楽しめるリゾートだと思いました。

食事

レストラン

夕食がとれるレストランはホテル内に3つで、イタリアン、タイ料理、ビーチ沿いのビュッフェがあります。あとは軽食がとれるバー。

今回はビーチ沿いのシーフードビュッフェにしました。

いちばん海沿いの席は予約で埋まっていたので、早めに予約したほうが良さそうです。

食事中はダンスやショーがありました。

朝食

朝食会場はオープンエアです。

ビュッフェの内容は主に洋食で、タイ料理は奥の方にあって少なめ。

洋食の種類は多かったので美味しくいただきました。

中心部へのシャトルバス

ナイトマーケットなど中心部に行きたい場合はホテルからシャトルバスがあります。

予約制で1人50バーツ

私たちは最初ナイトマーケットへ行くつもりで予約しておいたのですが、ホテルの居心地がよくて、結局キャンセルしてしまいました。。

予約について

ホテルの予約サイトより、プロモーションでHISが安かったためHISバンコク支店で予約しました。

雨季だといろいろなホテルがお得になっているのでよくチェックしています。

ホアヒンへはスワンナプーム空港からもアクセスしやすいので、今度はラグーンビューの部屋に泊まってみたいです。

アナンタラ ホアヒンリゾート(Anantara Hua Hin Resort)

コメント