ホアヒンのおすすめホテル。緑ゆたかな「アナンタラ・ホアヒンリゾート」

タイ
スポンサーリンク

タイ・バンコクから車で3時間ほどのリゾート、ホアヒン。

以前泊まってとても気に入ったホテル「アナンタラ ホアヒンリゾート(Anantara Hua Hin Resort)」に再訪してきました!嬉しい。

ビーチ沿いにあるものの、木々がたくさんで森の雰囲気も同時に味わえる、とても素敵なホテルです。

現在はコロナ禍のためレストランが一部クローズしていたり、サービスが停止されているものもありましたが、以前の様子も含めて紹介します。

スポンサーリンク

ホテルへのアクセス

ホテルは、ホアヒンの中心部から少し北(バンコク寄り)に行ったところにあります。

今回は車で直接行きましたが、以前鉄道でホアヒンへ行ったときは、ホアヒン駅からタクシーで行きました。

タクシーは駅の前で呼び込みをしています。約10分ほどで到着します。

ホアヒンのタクシーはメーターはなく、ドライバーの言い値で当時200バーツでした。

ちなみにスワンナプーム空港からのVIPバス用ターミナルからは近いですが、歩くのは少し厳しい距離なのでタクシーを使った方が良いです。

ホテルから歩いてすぐの場所には、セブンイレブンもあります。

ホテル敷地内の様子

エントランス前には小さな蓮池があって雰囲気があります。

ゲストが到着すると、スタッフがぼわーんとドラを叩いて迎えてくれます!

ドラの近くに、看板インコのロッキー君がいます。鳥好きな人は是非見てみてほしい◎すごくかわいいんです。

彼は2019年に生まれたのだそう。以前来たときはアレックス君という同じ種類のインコがいたのですが、亡くなったのかな…

受付ロビーはオープンエアで開放的な雰囲気です。

この雰囲気からしてリゾート気分を盛り上げてくれて、ワクワクします。

ロビーまわりの雰囲気もまた◎。

敷地内は南国!といった感じの木々が生えていて、気持ちいい。

そのあいだあいだに並ぶ客室棟のコテージ。

部屋はいろんなカテゴリがあるのですが、こちらはラグーンビューのコテージ。

このラグーンの感じがたまりません。。個人的にとても好み。

ラグーンビューの部屋に宿泊すると、専用のプールがあるのでそちらも気になります。

このコテージに行く前の休憩所がまた好みで。

フランジパニを中心に、花の活け方が素敵。

部屋の様子

コテージはすべて2階建てなので、客室は1階または2階になります。

プレミアム・ガーデンビュールーム

今回泊まったのは、一番下のカテゴリのプレミアム・ガーデンビュー(32 m²)の部屋

室内はアジアらしいエキゾチックなインテリア。

特にリクエストしていませんでしたが、少し奥まった棟の2階の部屋でした。ちょうど前に噴水があって、眺めもよかったです。

バルコニーはとても広々していて気持ちがよく、部屋にいる間はほとんどここでコーヒーを飲んだりして過ごしました。

あとどうしても蚊は多いので、虫よけスプレーを持参するといいと思います。

この部屋のカテゴリにはバスタブがあります。公式サイトを見ると”テラゾーバスタブ”とあったので調べてみたら、テラゾーという仕上げ方なのですね。知らなかった…

現代の機能的なバスタブではないですが、趣があってよかったです。とても広いので大人2人で入れます。ただ、その分お湯をはるのに時間もかかるので注意。

アメニティはオリジナルのものでした。

無料のお水は2本、用意されています。

プレミアム・シービュールーム

以前泊まった、プレミアム・シービュー(32 m²)の部屋も紹介します。

このカテゴリにもバスタブがあります。

テラスからは海が見えます。

外から見た感じです。

このとき本当は2階をリクエストしていたのですが、満室ということで1階になりました。

1階だと、ビーチ側へ行く人がそれなりに通るので、テラスでくつろいでいる時は少し落ちつかなかったな…。やはりできるなら2階がいいと思います。

それから、シービューにこだわらなければ、プレミアム・ガーデンビューの部屋でも十分快適だとも感じました。

ビーチとプール

海側には、オーシャンフロントのレストランのテーブルとビーチベッドが点在しています。

泳げるような海ではないので、のんびり海を眺めて過ごすと気持ちいい。

ビーチは一段下がっているのですが、ひいている時は砂浜が歩け、満ちているときはほぼ降りれない状態になります。

朝は早く起きて朝日を見に行きました。ゆっくり朝日が昇って、とても綺麗。

プールは大きすぎず、小さすぎずのちょうどよい大きさ。

木々がところどころにあるので、日陰もあってよかったです。

ウォータースライダーなどはありませんが、水深の浅い場所で水遊びするお子さんたちがたくさんいました。

食事

レストラン

夕食がとれるレストランはホテル内に3つです。

  • イタリアン「バーン・タリア」
  • タイ料理「リムナム」(※現在は休業中)
  • オーシャンフロントのシーフードタイ料理「サイトーン」

ホテルからは出かけたくなかったので、オーシャンフロントの「サイトーン」を利用しました。

海沿いの席を希望するなら、早めに予約した方が良いと思います。

ビールからスタートして、タイ料理を少しづつ。

お通しでついてくるえびせん。これおいしかった。

グリーンカレーは辛さ控えめで頼んだけれど、けっこう辛かった 涙

ちなみに以前(コロナ前)も利用したのですが、当時はシーフードビュッフェのみでした。食事中はダンスやショーがあって楽しかったです。

朝食は「イッサラ・カフェ」

朝食会場はオープンエアの屋外と、エアコンのきいた屋内があります。乾季のこの季節は外が気持ちよかったです。

ビュッフェの内容はタイ料理と洋食がまんべんなくありました。ジョーク(タイ風おかゆ)やクイッティアオなどは奥の方にステーションがあって、にぎわっていました。

中心部へのシャトルバス

現在はなくなっていましたが、以前はナイトマーケットなど中心部に行きたい場合はホテルからシャトルバスがありました。予約制で1人50バーツ。

また外国人旅行者が増えてきたら復活するといいですね。

まとめ

ビーチ沿いにありながら、木々も多くて癒されます。なるべくスマホなどを触らずに過ごしたくなるような、そんな雰囲気。

バンコクの観光名所「ジムトンプソンの家」の世界観が好きな人は、きっと好きだと思います。

アジアンテイストでタイっぽい雰囲気を味わいたいなら、本当におすすめです。

ホテル情報:アナンタラ ホアヒンリゾート(Anantara Hua Hin Resort)

コメント