【チェンカーン】メコン川沿いの居心地の良い宿「タオケーラオゲストハウス」宿泊記

タイ
スポンサーリンク

メコン川沿いにあるチェンカーン。

今回の旅のテーマは「メコン川を見ながらひたすらぼんやりする」だったので、泊まるならやっぱりリバービューの部屋。

ということで料金も手頃な小さなお宿「タオケーラーオ ゲストハウス(Tao Kae Lao Guesthouse)に泊まりました。

ゲストハウスという名前の通り、ホテルではないのですが、個室でとても清潔に保たれており快適でした。

なによりホテルオーナー夫妻がとても親切◎

お手頃にリバービューの宿に泊まりたい人にはおすすめです。

ここに限らず、ウォーキングストリート沿いでリバービューの部屋がある宿は限られているので、予定が決まったら早めの予約をおすすめします!
スポンサーリンク

タオケーラオゲストハウスの立地

中心部のウオーキングストリートから、ほんの少し離れた場所にあります。

地図はこちら。

一番栄えている場所までは徒歩10分程度ですが、宿で貸し出してくれるレンタサイクルを使えば5分ぐらいです。

右のお店も一緒に撮ってしまったけど、お宿は左側です。

靴をぬいで入ります。何だか日本ぽい。

チェンカーンのウォーキングストリートにあるホテルは、どこも土足禁止のようでした。

2 Twin Balcony River Viewの様子

この宿は3部屋のみ。

今回泊まったのは2 Twin Balcony River View(25㎡)

2階にあるリバービュー、バルコニー付の部屋です。エアコンも有り。

バルコニーからの眺望。目の前にメコン川という最高の眺め。

雨季なだけあってかなり茶色いメコン川です。

時おりにぎやかなタイの観光船が通ったり、漁(?)をするボートが通ったりとのんびり。

川沿いには遊歩道があるのですが、2階なので人が通ってもほとんど気になりません。

洗面台と、奥にシャワールーム・トイレ。

シャンプー、リンス、ボディソープ、綿棒など基本的なものはそろっています。

ドライヤーもちゃんとありました。

小さいながらデスクもあり。

段差があるところには自動センサーが付くようになっていたり、オーナーが細かく手入れされているのが伝わりました。

ただ木造建築なので、どうしてもすき間から蚊などが入って来るのは否めません。(ベッドの上に蚊帳はあり)

あと壁が薄いのでどうしても周囲の人の音はそれなりにします。

しっかりした造りのホテルでなくても良い人にはいいと思います。

朝食

朝食はついていませんが、インスタントのカップ麺やジョーク、トーストやジャムはフリー。

ソフトドリンクだけは有料ですが、ネスプレッソのマシンがあったり、トワイニングの紅茶、ココアなどもあって温かいドリンク類が特に充実していました。

トワイニングで好きな、レディグレイがあったのが嬉しかった。

おわりに

オーナーは観光の相談にのってくれたり、最後にはバスターミナルへもマイカーで送ってくれたりと、とても親切でした。ありがたい。

ふだんは普通のホテルばかり泊まっていますが、こうしたタイ式木造建築の宿に泊まる機会もなかなかないので新鮮でよかったです。

あと小さな宿だけあって、他の部屋に泊まっていたタイ人旅行者とも交流ができました。

ホテル情報:タオケーラーオ ゲストハウス(Tao Kae Lao Guesthouse)

  • チェックイン:14:00
  • チェックアウト:11:00
ブログランキングに参加中です。
クリックしていただけると更新の励みになります◎

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
タイ旅行
スポンサーリンク
シェアする
そよぎをフォローする
世界さんぽ

コメント