シャングリラホテルのタイ古典舞踊が観れるレストラン「Salathip(サラティップ)」

タイ料理
スポンサーリンク

シャングリラホテルにあるタイ料理レストラン、「Salathip(サラティップ)」へ行ってきました。

食事しながらタイの古典舞踊を見ることができるお店です。

なぜここに行ったかと言うと、先々月に家族が遊びに来てくれたんですが、そのときにタイの古典舞踊が観たいと言っていて。

ここに行くつもりだったけど予定が押して行かれませんでした。

また家族は来るかもしれないのでその為のリサーチと、ずっと引き延ばしになっていた結婚記念日も兼ねて行ってみることに。

スポンサーリンク

サラティップの予約

シャングリラホテルのHPから日本語でできます。

それでWEB予約をしていったのですが、なぜか現地に行くと取れていませんでした。

ちょうど空きがあったので大丈夫でしたが、同じようなケースを後でネットで見たので、予約するなら電話の方が確実かと思います。

サラティップの場所

シャングリラホテルはサパーンタクシン駅からは徒歩3分

地図はこちら。

駅の1番出口を出て、裏側のホテルエントランスから行くと早いです。

ホテルからプール側に抜けて行くとサラティップが見えます。

タイ式建築の雰囲気ある建物。

店内の様子

屋内席と屋外席があり、今回は屋内席にしました。

屋内席にしたものの、蚊が多くてちょっとつらかったです…。(蚊よけスプレーは貸してくれます)

サラティップのメニュー

サラティップのHPにもメニューが載っています。

サラティップ | タイ | シャングリ・ラ ホテル バンコク

メニューはセットメニューか、アラカルトになります。

セットメニューであれば、

  • ベジタリアン
  • タイ
  • シーフード

の3種類。

セットメニューは旅行会社で事前予約していくと少し安く行けます。

サラティップ (シーフード,タイ,ベジタリアン料理, バンコク)・クーポン・タイ王国・現地旅行会社ウェンディーツアー

頼んだメニュー

私たちが日本人だとわかると、日本語メニューを出してくれました。

今回はアラカルトから、辛くない無難なメニューを選びました。

★プーパッポンカリー

★ポメロサラダ

★空心菜炒め

★チャーハン

★デザート

普段庶民派タイ料理しか食べていないので、たまにこういうところで食べると味が濃すぎない上品な味に感じます…!

量もやや少なめ。どれも美味しかったです。

ドリンク×4を入れて税サ込で3,480バーツ(約11,832円)でした。

アラカルトでもセットメニューでもあまり変わらないかもしれませんね。

タイ古典舞踊の様子

19:45頃から始まります。

屋内席と屋外席それぞれにまわってきて、踊りを披露してくれます。

テーブル近くに来て、一緒に写真を撮ってもらうことも可能。

その後外でも踊りがあります。竹を使ってリズミカル。

途中から「一緒に踊りましょう!」と言われたので私も一緒に踊ってきました!

手をとって「in, in, out」「out, out, in」とちゃんと言ってくれるので、足が挟まることなく誰でも踊れます。

最後には一緒に集合写真を撮って終了。

すっかり観光客気分で楽しかったです!

お店は18時からの営業ですが、早い時間から食事をするとタイ舞踊が始まるまでに食事が終わってしまう可能性が。

タイ舞踊を必ず見たい場合は、少しおそめに食事をスタートした方が良いかと思います。

Salathip(サラティップ)
  • 住所:89 Wat Suan Phlu Alley, Bang Rak, Bangkok
  • 営業時間:18:00~20:30
  • Web

コメント