バンコクで手軽な手土産にも。ナチュラルなポテトチップス「KETTLE」

バンコク生活
スポンサーリンク

海外に住みはじめてから、友達の家へ遊びに行く機会がふえました。

そんなとき、お家へもっていく手土産ってけっこう悩みませんか?

人数が多いと、みんながもってくるのがケーキやクッキーなど甘い系にかたよったりして。

しょっぱい系がほしいな…というときに使えるナチュラル系ポテトチップス「KETTLE(ケトル)」を紹介します。

スーパーで気軽に買えて、化学調味料不使用・トランス脂肪酸ゼロ・グルテンフリーなので、ふつうのスナック菓子よりはもっていきやすいと思います。

あとパッケージもかわいい◎

スポンサーリンク

アメリカ発のポテトチップス

KETTLEはアメリカのポテトチップスブランド。

新鮮で高品質のポテトを使用し、昔ながらの製法で作られているそう。

固さはカルビーの堅あげポテトとほぼ同じで、ザクっとした食感です。

堅あげポテトが好きな人はたぶん好きだと思う…!

日本だとコストコで買えるみたいですね。

売っているスーパーと値段

バンコクではグルメマーケット、トップス、ヴィラマーケットと、わりとどこでも売っています。(フジはなかったと思う)

バンコクで見たことある種類はシーソルト、シーソルト&ビネガー、ソルト&ペッパー、チェダー、ハニーディジョン(マスタード)。

どれも美味しいんですが、個人的なおすすめはシーソルト&ビネガー。

酸っぱさがたまらない…!

手土産で無難にいきたいならシーソルト。

グルメマーケットだと値段は小さいサイズが56g入り59バーツ、大きいサイズが141g入り124バーツです。

私は友達の家で飲むことも多いので、ビールと持っていってつまんだりしてます。甘いお菓子とあわせてもってくのも◎。

むかし北米に住んでいたころに友達に教えてもらって食べるようになったのですが、もちろん自分用にもおすすめです◎

KETTLE

 

コメント