タイ・バンコクの無印で刺繍サービス(タイ文字)を利用してみた

バンコク生活
スポンサーリンク

いつも使っているエコバッグが傷んできたので、似たようなシンプルなものを探していたら、無印で発見。

せっかくなので、日本と同じくタイの無印(MUJI)でもできる刺繍サービスを利用してみました。

タイ文字はもちろん、タイ限定の絵柄もあります。

スポンサーリンク

刺繍サービスがある店舗

バンコクではサムヤーンミッドタウン店、セントラルワールド店でできます。

今回はサムヤーンの店舗へ。

刺繍サービスで選べる絵柄・料金

タイ限定の絵柄はこちらの11種類。

猿とか、ドリアンなど特にタイだけではないような…というものもちらほら。

それ以外の絵柄は種類がたくさんあります。一部はこんな感じ。

あとで日本の無印のサイトを見ると、一部は日本と同じでした。

タイ文字はフォントが何種類かあります。10種ぐらいだったかな。

料金は以下の通りです。

  • 1絵柄:100バーツ
  • 1文字(タイ文字・英字):10バーツ

タイ文字の場合は自分で指定してもいいし、店員さんに英字を伝えればタイ文字で書いてくれます。

注文の流れ

  1. 商品を選んで持っていき、刺繍サービスのカウンターで絵柄や位置などを決定
  2. 渡された紙と一緒に会計レジで会計
  3. また刺繍サービスカウンターへ持っていく
  4. 受け取り(当日または後日)

のような感じでした。

対象商品は、バッグやハンカチ、タオル、シャツなど。

指定した位置によってはできないものも。シャツのポケット部分にはできないと言われました。

できあがりまでの日数

今回は2つを別々の日に頼んだのですが、

  • エコバッグに絵柄→5日後
  • シャツにタイ文字→1時間後

と、指定された日時にけっこうな違いがありました。

店舗によっても違うのかも。

今回はタイ限定の絵柄にあまりピンとこなかったので、好きな鳥を選びました。

こちらはシャツにタイ文字入れ。

タイ文字は、住んでいる地名や駅名とかも思い出になりそう。

あとマイペンライとか入れても面白そうだな◎ 完全自己満足の世界だけど…!

MUJI Thailand

★サムヤーンミッドタウン店1階:10:00~22:00

★セントラルワールド店4階:10:00~22:00

コメント