家庭料理によく使っているタイ野菜3選

バンコク生活
スポンサーリンク

夜は自炊をすることが多い我が家。

1年中ほぼ同じ季節のタイに住んでいると、買う野菜もワンパターンになりがちです。

そこでふだんの料理にタイ野菜を取り入れて多様性を地味に増やしたりしているのですが、その中でも私がよく料理に使っているタイ野菜を紹介します。

厳密にはタイ野菜というか、タイで手に入りやすい野菜と言ったほうが正しいのかな。

パクチーのような好みが大きく分かれるものは入っていません(と思う)。

ちなみに夫がタイ料理があまり好きではないので、タイ風の味つけにはせず、中華風にすることが多いです。

スポンサーリンク

広東菜

ผักกวางตุ้ง (パック・クワントゥン)

見た目も味も小松菜にとても近い野菜。

くせがなくてとても使いやすいです。

細かく切ってごま油、ちりめんじゃこと炒めてふりかけにしたり、炒め物に入れたりして使っています。

ローカルのタラートだと、ひと束10バーツぐらいで売っていて安いのも◎。

似た野菜にパック・カナー(中国ケール)もありますが、苦味が少し強いのと茎が固く夫に不評なのであまり買っていません。

花ニラ

ดอกกยุชา่ย(ドーク・クイチャーイ)

日本だと花ニラってあまり見かけない上に高めだと思うのですが、タイだと安いです。

味もニラとほぼ同じなので使いやすい。

豚バラや卵と炒めものにして使うことが多いです。

ハスの茎

ไหลบัว (ライブア)

日本ではほぼ見かけないハスの茎。

一見アクがあるのかなと思いますが、アクもくせもなく、シャキシャキとした食感が良いです。

花ニラと同じく炒めものにして調理することが多いです。

ロータスやLemonFarmなどにも売っていますが量が多いので、フジ2、フジ4スーパーでよく買っています。しかもちょうど2人分ぐらいで10バーツとお安い。

足が早いので買ったらはやめに使うといいと思います。

ブログランキングに参加中です。
クリックしていただけると更新の励みになります◎

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
バンコク生活生活情報
スポンサーリンク
シェアする
そよぎをフォローする

コメント