雰囲気◎なホテルのタイ料理レストラン「Thai Lao Yeh」でランチ@ソイ45

タイ料理
スポンサーリンク

スクンビットソイ45のカボションホテル内にある「Thai Lao Yeh(タイラオイェー)」へランチに行ってきました。

バンコク時代に人からおすすめされたものの、ずっと行けてなかったお店…!

偶然、同じように気になってたけど行ってないという友人たちと行ってきました。意外と行こうと思っていても行けてないお店ってけっこうあるんですよね。偶然閉まっててそれ以来行ってないとか…

こちらのお店は平日はご飯がついたランチセットがあるので、平日ランチにもおすすめ◎

スポンサーリンク

Thai Lao Yehの場所

地図はこちら。最寄り駅はプロンポン。

プロンポン駅からは徒歩10分ぐらいの距離。

ソイ45の一番突きあたりにあります。

カボションホテルはコロニアル調の雰囲気ある建物。外観からして素敵です◎

雰囲気のある店内

ホテル1階はこじんまりとしていて、通路の両側に小部屋があるようなつくりになっています。

入った瞬間から、凝ったインテリアに心が躍ります。

レストランは入って右奥のつきあたりにあります。鳥カゴが印象的。

この雰囲気、女性は好きな人多いんじゃないかな。

時間がゆったり流れる感じで、ほんと落ちつく。

ランチメニュー

ランチメニューは日本語つきなのでわかりやすい◎

その日の曜日のメニューのなかから、「今日はこれ」と言われたメニューが350バーツ++。

それ以外のセット選ぶなら390バーツ++です。これはどれを選んでもOK。

この日は金曜日で、下から3つめの「グリーンマンゴーのスパイシーサラダ+チキンのレモングラス焼き」が本日のランチでした。ざっくりいうとソムタムとガイヤーンですね。

3人で行って、本日のメニュー1つと、それ以外から2つ選んでシェアしました。

それぞれにご飯かカオニャオ(もち米)がついてくるのでどちらか選びます。

もちろんアラカルトメニューもあって、そちらからも選べます◎ 写真がないのでちょっとイメージしづらいかも。

さて今回選んだものは、、

ソムタム と ガイヤーン

やっぱり美味しいガイヤーン。ほんとカオニャオとあう!

ケールとポークの炒めもの

鶏ひき肉とドライカレーの炒めもの、焼ナスのナムプリック、トマトのナムプリック

ちょっと似通ったメニューになっちゃったけれど、トマトのナムプリックが美味しかったな。焼きナスのほうはけっこう辛め。

キャベツはたいてい生なことが多いと思うのだけど、ここのは軽く蒸されていて食べやすかったです。

全体的に料理はやさしい味つけです。おかずの量は十分ですが、カオニャオはちょっと少なめかも。

食後のデザートに、タイティーのかき氷を頼んでみました。小さなお茶もついてきます。

タイティーが染みて美味しい!! 黒いのはタピオカ。かき氷が冷たいためか、固め。

お会計は、レシート忘れちゃったんですが1人LEOビール2杯ずつ飲んで、1人あたり900バーツぐらいでした。ちょっと高めだけれど、普段からランチビールしている訳ではないので、、たまにはということで。

この日はほかにお客さんが1人しかいなくて、ほぼ貸し切りですっかり長居してしまいました。

ちょっとレトロな雰囲気が好きなら是非◎ ヤワラート方面にはあると思うけど、スクンビットにはあまりない雰囲気のレストランだと思います。

それに何よりこのホテルに泊まってみたくなりました!

Thai Lao Yeh(タイラオイェー)
  • 14/29 Sukhumvit 45 Alley, Khlong Tan Nuea, Khet Watthana, Bangkok
  • 営業時間:11:30~14:00、18:00~23:00
  • Web:http://www.cabochonhotel.com/

コメント