バンコクで美味しいお好み焼きを食べるなら「広島」@ソイ49奥

日本食
スポンサーリンク

トンローのソイ49奥にあるお好み焼き居酒屋さん「広島(ひろしま)」へ行ってきました。

こちらはバンコク時代にかなり通ったお店のうちの1つ。

16時オープンなのでランチ営業はありませんが、広島のお好み焼きが美味しくて好きなお店です。

スポンサーリンク

広島の場所

地図はこちら。スクンビットソイ49をまっすぐ行って、サミティベート病院をすぎ右に曲がったソイにあります。

プロンポン駅、トンロー駅からどちらも徒歩25分ぐらいの距離なので、タクシーやシーローで行くのがおすすめ。

我が家はいつもプロンポンのソイ39パクソイからシーローで行っています。

シーローだと「ヒロシマ」っていうとたいてい通じます。

広島の店内

この日は金曜日の晩で混んでいて、10分ぐらい待ちました。できるなら予約するのがおすすめです。

お店は1階~3階まであります。

満席だったので写真がありませんが、1階はテーブル席が5つ程度。

あとはカウンター席です。カウンターではスタッフがお好み焼きを焼いているところが見られます◎

2階はすべて座敷席です。2~6人用ぐらいの席が7つほど。

土日だと2階はお子さん連れの方が多いです。

3階はいつも開放されているかわかりませんが、左手に小さめの座敷の個室、右手にテーブル席が何席かあります。

広島のメニュー

メニューの一部がこちら。

基本の広島お好み焼き以外に、鉄板焼き系の居酒屋メニューが充実しています。

お好み焼きは提供に20~30分かかるので、できればそれまでにつまめる前菜など頼んでおくのがおすすめ◎

よく頼むものたちは、、

アサヒ生 89バーツ

自家製ポテトサラダ 99バーツ

写真撮り忘れたけれど、ほかにイカのバター焼きと唐揚げはいつも頼みます◎ どっちも美味しい。

お好み焼き(肉玉) 219バーツ

あーこれこれ!という広島のお好み焼き。そばがちょっとカリカリ気味になっているのがまた美味しい。キャベツもたくさん入っているので野菜もしっかりとれます。

ソースはもちろんオタフクソース。

いつ行っても人気で、特に1階はにぎやかな居酒屋さんという雰囲気。2階は2階で自宅のようにのんびりできて、くつろげます。

日本人の店長さんも感じのよい方です◎

バンコクで広島のお好み焼きが食べたくなったら是非!

広島(ひろしま/Hiroshima Pizza)

コメント