バンコクの「ひまわりタイ語学校」に通った感想・口コミ

バンコク生活
スポンサーリンク

バンコク都心部は英語もかなり通じますが、タイ語がわかるとより生活しやすくなります。

前回バンコクに住んでいたときは、最初にタイ語学校でタイ語の基礎を学びました。

通っていたのは、エカマイにある「ひまわりタイ語学校」

行ったのは約4年前なので当時と変わっているところもあると思いますが、私自身通う前に口コミなど知りたかったので、通ってみた感想をまとめてみました。

スポンサーリンク

ひまわりタイ語学校

エカマイにある日本語で学べるタイ語学校です。

受付や先生もすべて日本語OKなので、言葉の心配をせずに問い合わせや申し込みをすることができます。

レッスンはグループとプライベート、両方あります。

グループレッスンは週末も行われているので、仕事をされている方にも対応しています。

私は平日のグループレッスンに通っていたのですが、レッスンは週2回なので、ほどよくゆとりをもって学ぶことができました。

各コースの開講日や料金は公式サイトに載っています。

ひまわりタイ語学校の場所

BTSエカマイ駅直結のMediplex Towerにあり、アクセスが良いです。

地図はこちら。

駅の2番出口を出て、直結しているビルの通路を入ります。

G階にあるのでエレベーターで行くか、エスカレーター&階段を使ってG階へ行きます。

G階に着いて、奥に向かってすすむとエスカレーターがあるのでその左側にあります。

ここから1階に上がってソイ42を横切るとすぐエカマイゲートウェイへ行けるので、買いものして帰れて便利でした。

授業の様子

レッスンは日本語を話せるタイ人の先生によって行われます。

基本的には1つのコース・タームで1人の先生が担当し、その先生がお休みの日だけ臨時でほかの先生が担当、という感じでした。

多少日本語のレベルにばらつきはありましたが、授業を受けたりコミュニケーションをとるには問題なかったです。

ちなみに私は「初級1」を最初に受け、その後、もう少し生活の会話に特化した授業を受けたかったので「生活タイ語」を受講しました。

どちらも発音から、声を出して学びました。

会話については、1つの質問を先生が生徒全員にしたり、隣の人とペアになって話してみるという課題はけっこうあったので、会話の機会はそこそこあったと思います。

テキストも分かりやすく、余白がたくさんあって書き込めるようになっており、使いやすかったです。

宿題は量は少ないですが、毎回ありました。

よかった点

補講がある

レッスンに出られなかったときに、欠席したレッスンのビデオ補講を受けることができます

そのため、欠席しても授業についていけなくなる心配もなく、安心感がありました。

個人的に、この学校を選んだ決め手のひとつは、補講があることでした。

先生がやさしく、丁寧

私が通っていたときの先生は、みなとても丁寧で、ソフトなイメージの方が多かったです。日本人に特化と公式サイトでも謳われているので、自然とそういう方を採用されているのかなと思っていました。

全体的に学校として先生のトレーニングがしっかりされている印象をうけました。

逆に厳しい先生や環境を希望する人には向かないかもしれません。

気になった点

気になった点はほぼなかったのですが、あえていうなら、教室が寒いことと、机がちょっと小さいところ。

先生に尋ねてみたら、教室が寒いのはビル全体で空調が管理されているため、個別に設定できないのだそうです。

みんな長袖カーディガンや靴下などで自衛していました。

あと、よく英会話学校であるような机と一体型になったイスなので、テキストを広げるとスペースに余裕が少なかったです。

どちらもハード面の話なので、不満というより仕方のない話ですね。

平日はどんな人が通っている?

私は平日だったので、ほとんど駐在妻の方でした。場所柄、エカマイに住んでいる人が多かったです。

グループレッスンは最大16名なのですが、ちょうど春だったので初級1のときは16名の生徒さんでした。

レッスンが終わったあとは、行ける人だけでゲートウェイに行きよくランチしていましたね。

おかげで当時あったM階のレストランはほとんど制覇しました 笑

タイに来てまだ数か月という人がほとんどで、学校を通して友達もできたし、楽しかったです。友達についてはタイミングや運もあるし、なんとも言えないのですが…

まとめ

すべて日本語に対応しているので、英語やタイ語でのレッスンに不安がある場合は安心できますし、補講があるというのが大きなメリットだと思います。

先生については以前とはまた違っているでしょうし、相性もあるので何とも言えないのですが、私自身は通ってみてとてもよかったと感じています。

タイ文字もひまわりで学びたかったのですが、当時ちょうど開講予定がなかったので本で独学で学びました。(いまでは半分以上忘れましたが…)

タイ語学校選びの参考になれば嬉しいです。

ひまわりタイ語学校

コメント