【ブルネイ旅⑧】7つ星ホテル「ザ エンパイア ブルネイ」はやっぱり豪華でした。ホテルレビュー

ブルネイ
スポンサーリンク

ブルネイで残りの2日は「The Empire Brunei(ザ エンパイア ブルネイ)」へ泊まりました。

世界に2つしかないと言われる7つ星ホテルのうちの1つです。(もう一つはドバイの「ブルジュ・アル・アラブ ジュメイラ」)

と言っても1泊2万円台から泊まることができるという夢のあるホテル…!

そのため観光名所が少ないブルネイでの目的にしている人も多く、もれなく我が家もそのくちです。

実際、泊まってみて特にロビー棟がとにかく豪華で!

敷地内には緑も多く、リゾートホテルとしても癒されたので、泊まってみてよかったです。

スポンサーリンク

エンパイア ブルネイの場所

空港からはタクシーで15~20分ぐらいの距離で、海沿いにあります。

ゴルフコースもあり、敷地はとても広大。

中心部から離れているため、どこに行くにも車が必要になります。

豪華なロビー棟

ホテルへ入ると上には大きなシャンデリアがあり、もうここからワクワク。

レセプションのそばの吹き抜けには大きな柱がそびえ立っています。

これが本当に豪華で!金や大理石がふんだんに使われており、ゴージャスの一言。

下の階から見ても圧巻。とにかく空間が贅沢に使われている…!

宿泊しなくても、これを見てアフタヌーンティーだけして帰るのも良いと思います。

夜もまた雰囲気があって素敵でした。

オーシャンルーム(シービュー)

事前にホテルのサイトで見る限り、海はあまり綺麗ではなさそう…。

だったので、別にシービューの部屋でなくてもいいやとスーペリアルームに2泊する予定だったのですが、1泊目は空いてなかったためにオーシャンルームに泊まりました。

エンパイアブルネイでは部屋は各棟に分かれており、バギーで簡単にアクセスできます。

オーシャンルームはシービュー棟にありました。

棟の中に入っても中は余裕のあるつくりになっていて、広々~

各階にソファやテーブルがたくさんあります。でも座っている人は誰も見なかったな。

こちらが泊まったオーシャンルーム。

ベッドもソファもふかふかで、調度品ひとつひとつが素敵でした。

部屋からの眺めは4階で、端のほうだったので完全なシービューではない…かな。

雨季なのもあってか、海は濁っていました。

バルコニーには椅子とテーブルがあり、くつろげるようになっています。波の音を聞きながらあっという間にリゾート気分。

隣の部屋とバルコニーが隣接しないつくりになっているので、周囲を気にせずくつろげるのはよかった。

バスルームは大理石が使われていて、豪華◎ 浴槽から海が眺められるようになっていました。

洗面台は2つあるのでのびのび使えます。

アメニティはイギリスのブランド、TEMPLESPA。初めて使ったけれど、いい匂い◎

冷蔵庫のソフトドリンクと牛乳はフリーです。

カフェインアレルギーの夫、電話してコーラをファンタに交換してもらってました…。よっぽどファンタを飲みたかったよう 笑

この冷蔵庫にもレストランにもアルコールはないので、飲みたい人は持ち込んでくださいね。

引き出しに入っているお菓子もフリーです。横の棚にえびせんチップスもありました。

スーペリアルーム

2日目に泊まったスーペリアルームはラグーン棟にありました。右と左の2棟に分かれています。

名前の通りラグーンに囲まれていて、部屋からの眺めはかなり部屋によって違いそうです。

ラグーンがない側はプールになっています。泳いでいる人もちらほらいました。

棟の中は前日のシービュー棟と同じく、広々。

1階には小さな噴水もあって水の音が心地よいです。

ロビーがある棟と同じく空間が贅沢に使われていて、すごいなあの一言。

部屋はシービューと基本的なつくりはほぼ同じでした。

シービュー棟の後ろにあたるあたりで4階の角部屋だったので、バルコニーから海も少し見えました。波の音もちゃんと届いたので、ここでもリゾート気分が味わえました。

バルコニーはシービューの部屋よりは少し狭め。

夜は部屋にあったファンタとスナック、そして持ち込んだビールでのんびりしました。あぁシアワセ。

結果論にはなりますが、スーペリアルームでも眺めがよかったので、オーシャンルームでなくてもいいかなと感じました。

緑豊かな敷地内

エンパイアブルネイの敷地内は広いです。こちらは貰った地図。

部屋でくつろいだ後は、ホテル内を散歩しました。

海の近くまで行って、ホテル側を眺めた図。

晴れていたけど、海はやっぱりあまり綺麗ではないですね。

泳いでいる人はいませんでしたが、足をチャプチャプする程度ならしている人はいました。

宿泊棟のほうへ戻って歩くと、こんな美しく整備された小池があったりして、癒されます。

ふだんベトナムのホーチミンにいるので、余計にこんな静かでゆっくり歩ける環境というのにテンションがあがりました…。

豊富なアクティビティ

ホテル内には映画館とゴルフ場があり、ほかにも様々なアクティビティがあります。

映画館まであるってすごいですよね。

おおまかな種類と料金表はこちら。

ゴルフ打ちっぱなしを体験

何かひとつはアクティビティしたいよね、という話になり、ゴルフセットは今回持ってきていないので打ちっぱなしをしてみることにしました。

クラブはレンタルできます。

練習場はアクティビティのある棟からさらに遠いので、バギーで行きます。「driving range」で通じると思います。

練習場はこんな感じ。

レンタル料は

  • クラブ3本で10ドル
  • 100ボールで15ドル(50ボールだと8ドル)

でした。

夕方でしたが、人も少なく快適でした。

スタッフの松崎しげる似のおじさまがフレンドリーで面白かった◎

レストラン

別記事でくわしくまとめたのでご参考ください◎

ホテルの注意点

外は暑いのですが、館内は冷房が強めにきいていてけっこう寒いです。

夫は、館内から外へ出るたびに気温差でメガネが曇ってました…

カーディガンなどはおるものを持っていくのがおすすめです。

おわりに

最初は1泊でいいかな?と思っていたのですが、敷地が広く散歩も時間が必要だし、アフタヌーンティもしたいし、ということで結果的に2泊して大正解でした。

豪華でありつつ、ちゃんと緑とも調和していてリゾート感も十分なので、ぜひブルネイに来たら訪れてみてください◎

機会があればもう1度泊まりたいです。

The Empire Brunei(ザ エンパイア ブルネイ)

コメント