【ラオス】ビエンチャンのメコンリバーサイドにあるおすすめホテル「SureStay Hotel」宿泊記

ラオス
スポンサーリンク

ビエンチャンで2つホテルに泊まったのですが、そのうちの1つ、「シュアステイホテル(SureStay Hotel by Best Western Vientiane)」がよかったです。

世界的ホテルチェーンのベストウエスタン系列ホテルで、メコン川のリバーサイドエリアにあります。

ナイトマーケットが至近、周囲にカフェやレストランもたくさんあって立地は◎。

メコン川が見える部屋を選べば眺望もよいのでおすすめです。

スポンサーリンク

SureStay Hotelの場所

ワットタイ空港と市内を結ぶバスが停まるA14バス停(ワットオントゥ近く)から徒歩3分

バスは2023年9月から再開していて、料金は一律20,000キープ(又は70タイバーツ)です
詳しくはこちら

地図はこちら。

ホテルは9階建てです。

天井の高いロビー。

Executive Roomの様子

今回泊まったのはExecutive Room with 1 King Bed(37㎡)

この部屋にしたのはテラス付きでメコン川が見えること。

やや遠いですが、右手奥と、

左手奥に見えます。

メコン川の夕焼けを眺めながらテラスでビアラオを飲んでいました。

この時期(12~1月)のラオスは朝晩涼しいので、テラスで過ごすのが心地よかったです。

室内に戻って、

意外だったのは、ラオスのカフェチェーンSinoukの名前が入ったエスプレッソマシンがあったこと。チェックイン前にちょうど近くのSinoukカフェに行ったところで、コーヒー美味しいなあと思っていたので嬉しかったです。

バスタブもあるので旅の疲れを癒せました。

朝食

朝食は2階での提供。

写真は一部ですが、思ったよりも種類が豊富でした。

ラオス料理コーナーも充実。バインセオなどありました。

フォーやカオピアックも個別でオーダーできます。

こちらは夫が頼んでいたフォー。

パンも含めてどれも美味しかったです。

スカイラウンジ

9階にTipsy Elephantというスカイラウンジがあります。

私が泊まった日はちょうどイベントで貸し切りだったので行っていないのですが、メコン川が見えてとても良さそうでした。(写真は公式サイトからお借りしました)

周辺環境

ナイトマーケットまでは徒歩3分。

そのほか周囲にはカフェやレストラン、旅行代理店などがたくさんあります。

コンビニ的存在のminiBigCは徒歩5分ぐらいの場所にありました。

数日間の観光の拠点にするならとても便利です。

【ラオス】ビエンチャンの観光スポットを巡る(2024年)
世界一何もない首都と呼ばれていたビエンチャンですが、コロナ禍を経て現在はどうなっているのか? 夫はビエンチャンが初めてだったのもあって、観光スポットを中心に街歩きをしました。 以前にお寺や博物館は訪れたことがあるので、それ以外の場所に行って...

ホテル情報:シュアステイホテル(SureStay Hotel by Best Western Vientiane)

  • チェックイン:14:00
  • チェックアウト:12:00
  • 客室数:68室
  • Web
  • facebook
ブログランキングに参加中です。
クリックしていただけると更新の励みになります◎

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
ラオス旅行
スポンサーリンク
シェアする
そよぎをフォローする
世界さんぽ

コメント