カナダ最大のドーナツ・コーヒーチェーン「Tim Hortons(ティムホートンズ)」のバンコク店へ

バンコクカフェ
スポンサーリンク

先日、ビザ更新のためチャムチュリースクエアへ行った帰りに、サムヤーンミッドタウンへ。

お目当ては今年1月にオープンしたカナダ発のドーナツ店「Tim Hortons(ティムホートンズ)」です。

タイへは初出店!

2020.6追記:シーコンスクエア店もOPENしています。

カナダのドーナツ・コーヒーチェーン「ティムホートンズ」@シーコンスクエア
シーコンスクエアへ行くと、カナダ発のドーナツ・コーヒー店「Tim Hortons(ティムホートンズ)」ができていました!今年1月にサムヤーンミッドタウンへタイ初出店したお店です。どんどん多店舗展開していたんですね。2か月前に...

昔カナダにいたときにバイトしていた思い出のお店なので、バンコクにいるうちに絶対行こうと思っていたのでした。

カナダではドーナツだけでなく、リーズナブルなコーヒーショップとしても根付いている庶民の味方のチェーン店です。

スポンサーリンク

Tim Hortonsの場所

MRTサムヤーン駅直結の、サムヤーンミッドタウンG階にあります。

地図はこちら。駅からは徒歩5分ほど歩きます。

G階の一番奥、パヤタイ通り沿い側にあります。

広い店内

現在はデリバリー&持ち帰りのみなので、イートインはできませんが、広いです。

規制が解除されたらまた行きたい。

創業者のティムホートン氏がしっかり飾ってある…!

Tシャツやタンブラーなどのグッズ類まで。

ドーナツ類はデリバリーも可能ですが、

カナダ好きの人や思い入れのある人は、来るとテンション上がる場所だと思う…!

メニュー

ドーナツは35~40バーツ。クリスピークリームと同じような価格帯です。

ひと口サイズのTim Bits(ティムビッツ)は10~15バーツ

まとめて買うと

  • 4Tim Bits→5バーツ引き
  • 10Tim Bits→15バーツ引き
  • 20Tim Bits→35バーツ引き

になります。

ティムビッツはこんな感じのボックスに詰めてもらえるので、手土産にもおすすめ◎

ドリンクメニューの一部。コーヒーは本家よりは高め。

ほかにパニーニなどもありました。

今回頼んだものは、、

Americano(12oz) 85バーツ と Iced Dark Chocolate(16oz) 110バーツ

コーヒーは一番小さいサイズでも12ozで、かなり量が多め。

アイスココアは甘さひかえめで美味しかったです。

Old-Fashioned Grazed Donut  35バーツ

シンプルなオールドファッション。美味しい◎ 外国の味がする。

Maple Dip Donut  35バーツ

10 Tim Bits 115バーツ

ティムビッツは好きなものを選んでみました。アソートだと適当にミックスしてくれます。

日本のミスドのドーナツポップよりはやや大きめ。

タイのほかのドーナツチェーンと比べると

タイでメジャーなドーナツチェーンは

  • ミスタードーナツ
  • ダンキンドーナツ
  • クリスピークリームドーナツ

の3つ。

価格は、今回のティムを入れると高い順に

ティムホートン=クリスピークリーム>ダンキン>ミスド

でしょうか。

どれも甘いのですが、

個人的にはポンデリングならミスド、シンプルなグレイズドドーナツならクリスピークリーム、オールドファッションならティムが好きです。

完全に自分の好みですが、食べたいドーナツによって使い分けたいです◎

Tim Hortons(ティム ホートンズ)
  • 住所:906 Phayathai Rd, Wang Mai, Pathum Wan District, Bangkok
  • 営業時間:7:00~20:00
  • Web:https://timhortons.co.th/

コメント