【移転】試食もできる!ベトナム産のチョコレートがそろうショップ「Vietnam Chocolate House」

ホーチミン観光
スポンサーリンク

追記

以前はベンタイン市場の近くにありましたが、現在は2区に移転しています。

—————————————————

ベトナム土産の定番品、チョコレート。

今度一時帰国するので、お土産としてチョコレートを買いに「Vietnam Chocolate House(ベトナムチョコレートハウス)」へ行ってきました。

ここではベトナム産のチョコレートの多くが揃っており、しかもほとんどの商品が試食ができます

お土産にするならやっぱり自分が美味しいと思ったものをあげたい!と思うので、これはとっても助かるポイント。

ベトナムのチョコレートはダークチョコレートが多いですが、ミルクチョコレートタイプもあるので苦みが苦手な人にもおすすめです。

スポンサーリンク

Vitenam Chocolate Houseの場所

ベンタイン市場から徒歩5分程度、Ly Tu Trong通りの便利な立地にあるので旅行者も行きやすいです。

お店の外観。

どんなチョコレートがある?

店内にはいろんなチョコレートが整然と並んでいます。

こちらで売られているブランドは、確認しただけでこれだけありました。

  • Marou
  • ALLUVIA
  • ZENI
  • SAVIE
  • CACAOKEN
  • Baria
  • STONEHILL
  • BELVIE
  • TBROS

※ Pheva(フェーバ)はありません。

お店のFacebookには、各ブランドの紹介が書いてあります。

以下は私が気になったチョコレートたち。

ベトナムのチョコレート、どのパッケージもお洒落なものが多いのですが、一番気に入ったパッケージがSTONE HILLのもの。

これなんて超好みで思わずパケ買いしそうになったけど、好みの味がなかったので今回はなしで。

こちらのCACAOKEN、初めて見たのですが、福岡に本社のある「カカオ研究所」のチョコレートブランドなのだそう。

日本語が書いてあって、なんとなく和な雰囲気なのも納得です。ホワイトやストロベリーの甘いチョコが揃っていました。

SAVIEは食べやすい味が多かったです。

購入したもの

いろいろ試食して、一番気に入って購入したのはこちら。

Baria マカダミア入りミルクチョコレート 80,000ドン(約400円)/枚

これはマカダミアナッツが入っていてきっと万人受けしやすい味◎ 美味しかった。

甘いチョコレートなので、苦いのが苦手な人にもおすすめ。

カフェメニューもあります

こちらではカフェメニューもあります。

チョコレートのお店なので、チョコレートドリンクやチョコレートソフト、カカオティーなどを頼んでみるとおもしろそう。

奥にテーブルが2つと、入り口横にテーブル1つがあるのでイートインも可能です。

ほかに「Marou」チョコレートの記事はこちら

Vietnam Chocolate House

コメント